人生楽ありゃ苦もあるさ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
840: 名無しさん@おーぷん 2017/01/20(金)05:06:51 ID:a8K
中学の頃の友達(20代男性)が結婚するから式をすることを一斉に報告した。
最初はお祝いムードだったけど、皆と話しているうちに、結婚の内容が、
婿入り
相手は病気持ちのためパート
子供は奇跡でも起きない限り望めない
義実家に同居
要介護者がいる
ということがわかってしまった。

一般的な価値観の話をするけど、多分多くの人は「ハズレ」だと認識すると思う。
俺も正直そう思ってしまったけど、友達の自由だし素直に祝おうと思った。
ところが一人、「そんな結婚はお前が不幸になるだけだ。辞めるべきだ。俺は祝わない。」と友達に言ってしまった。
詳しくは知らないけど、いっときの感情に流されて騙されてるとか、相当つっこんだことまで言ってしまったらしい。
俺は夜勤仕事で周りと活動時間が違うため、その会話の最中は仕事をしていて無関係だった。
つっこんだ人が周りを巻き込んで「お前もそう思うだろ?こいつの幸せのために言ってやれ」と賛同者を募ったため、
祝っていた人もちらほらと本音を漏らす人が出始めてしまい、それを受けて友達が過去の話をし始めた。

友達の父親が浮気をしていたこと。
母親が幼くして亡くなり、浮気相手から継母になった人は精神科に入院歴のあるメンヘラ教師だったこと。
メンヘラが教師だったことから、外に助けを求められなかったこと。
メンヘラが悪化し、高校時代、継母に軟禁されて高校が卒業できなかったこと。
後輩だった結婚相手に助け出され、高校卒業の資格をとって国家資格を取るための学校に行かせてもらったこと。
結婚相手は自分が長く生きられないかもしれないことを理由に、自分の進学のための学費を融通してくれたので、彼女が四大に通えなかったこと。
結婚相手がいなかったら成人する前に自殺してたこと。
オブラートに包むとこんな内容だった。

友達とは成人式に再会した人ばかりで、学校が分かれてから再会までにそんな過酷な人生を歩んでいたことは誰も知らなかった。
話しぶりからすると、虐待のこともあって友達もひた隠しにしていたんだと思う。
友達は全てを継げて、「俺があなた達の言う関わりを持ってはいけない底辺の人間です。広めたければどうぞ。あなた達とは以後関係を断ちます」
と継げて会話に参加した人をブロックしてしまった。
俺はブロックされた側に入っていないので、ブロックされた側から「きちんと会って謝りたい。」「きちんと結婚のお祝いをしたい。」から橋渡しをして欲しいと頼まれている。
中には既婚者がいて、友達に式に出席してもらいお祝いしてもらった人もいる。
友達も感情的になってるんだろうとは思うが、ここまで言わせてしまった相手のために友達に話を振るのも怖い。
俺とはいつも通り話してるし、特に変わった素振りもない。
多分俺が橋渡ししなければ、友達にとって多くの交友関係が失われると思う。
俺が和解の場を設けるべきだろうか。
それとも友達にとって切れてもいい関係だと判断して断るべきだろうか。
早朝から重い悩みで申し訳ない。

【訳ありの相手と結婚する友達。SNSで結婚に反対した同級生達をブロックした】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
61: 名無しさん@おーぷん 2017/01/20(金)09:21:09 ID:AFP
私は薬剤師なんだが子供の通う保育園の同級生ママ(旦那さんが内科医)に「薬剤師www医者の奴隷www」と見下される。
「うちの子が鼻水出てるから今すぐ薬作ってこい!」とか「あの薬ちょうだいよ~w薬剤師なんだから持ち出し放題でしょ?w」と、まー無茶振りしてくる。
「薬剤師は好き勝手に薬作っていいわけじゃないし、無断で薬の持ち出しなんか出来るか。」で毎回断ってた。

ある時、仲の良いママ友数人とランチをしてたらたまたまそのお店に同級生ママとそのママ友達もやって来て鉢合わせになった。
「どうも~。」程度の挨拶を交わしたくらいでとくに接触は無く、そのままお互いランチ終了。
翌日保育園に行くと何やら先生に大声で訴えている同級生ママ。
私に気付くと「こいつが!!こいつがうちの子の料理に毒を入れたの!!誰か警察呼んでー!!」だって。
興奮している同級生ママを先生方が部屋に連れて行ったので詳しく話を聞くと、前日のランチ後帰宅すると、同級生子の体調が突然悪くなり激しい嘔吐下痢。
あまりに酷いため夜中に救急車を呼んで病院に行き、念の為1日入院となったらしい。
旦那さんからなんで体調を見てやらないんだ!と怒られたようで、「ランチまでは元気だったもん!はっ!きっと我が家に嫉妬したあいつ(私)がうちの子の料理に毒薬を入れたんだわ!!」と考えたんだってさ。
刑事ドラマの見過ぎかよ。

【薬剤師の私に「医者の奴隷」と言った保育園の同級生ママ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
48: 名無しさん@おーぷん 2017/01/19(木)13:35:22 ID:kmn
もう何年も前の保育園の説明会。
初対面のお母さんたちと、子どもの名前や月齢の話になり、四月からよろしくねーとゆるい感じの雑談中。
うちの子、女の子で双子、名前は千歳と千鶴。
生まれたときに二人とも1000gなくて、何日生きられるかも分からない状態、とにかく一時間でも一日でも長生きしてほしいと長寿を願う名前にした。
書類をかきながら、千歳のほうを何て読むんですか?せんさい??とAママ。
ちとせです、千歳空港とかと同じでーと普通に受け答え。
そしたら横からBママが、千歳と千鶴、二人とも長寿を願う名前ですよね、常識でしょ、知らないの?
千歳飴とかあるじゃない、鶴は千年亀は万年っていうでしょ?
それ知らないなんて、あなたは子どもの名前にどんな願い込めてつけたの?どうせ響きがかわいいとかそんなのでしょ?とAママをバカにした感じ。
そしたらバカにされたことでカチンときたらしくAママが、今時長寿とか普通願います?ただ生きてるだけじゃ意味ないし。
幸せに生きてほしいと思うのが親でしょ。うちの子はこれこれこういう願いが込められてますからといいだす。
言いあいがはじまり、なぜかうちの子の名前のことでごたごた。
たぶんAママは説明会の途中も携帯ポチポチ、子どもの躾もあまりしてない感じだったのがBママは我慢できなくて、攻撃的な言い方をしたんだろうけど、なぜ私の子どもの名前のことで…
途中、両方あだながちいちゃんになるからよくない!と言われ、それだけは妙に納得した。
家ではちづる、ちとせと呼んでたからあだ名は気づかなかった。
でもその後保育園ではるーるーとせっちゃんというあだ名で呼ばれて、娘たちは気に入っていたのが幸い。

引用元: ・その神経がわからん!その28

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
69: ■忍法帖【Lv=1,ゾーマ,s9Y】 2017/01/20(金)11:25:39 ID:21i
近所に変なおばさんがいて、去年の冬に「毛皮撲滅運動」にはまった
前年まで自分も毛皮製品たくさん持ってたくせに、何かのきっかけで目覚めたらしい
色んな運動に唐突に目覚めて誰彼かまわず絡む人だから、皆なるべく関わらないようにしてた

で、去年の今頃、商店街の近くに引越してきたおじさんがいるんだけど、そのおじさんは
毎日もこもこした犬をリードなしで肩に乗せて歩いてた
変わった人だなと思ったけど、犬が大人しくて可愛いからちょっとした名物状態だった
でもおじさんはたまに奇声を上げるので、怖がって誰も話しかけなかった

ところがある日毛皮撲滅おばさんが商店街でそのおじさんを発見
いきなり「毛皮のマフラーなんて」とつかみかかって犬が驚き、その弾みでおじさんの肩を
蹴ってどっかに逃げた
おじさんは肩を押さえておばさんに怒鳴り散らしてるし、おばさんはマフラーが暴れて
びっくりしたのかキーキー叫んでるし、もう何がなんだか訳わからん状態に
取っ組み合いが始まったあたりで誰かが呼んだ警察が来て、双方引き離して落ち着かせてた

犬は商店街から少し離れた民家で発見されたけど、おじさんが「疫病神なんて要らない」と
犬のせいでひどい目にあったから処分するとまで言い出したので、結局その家が引き取った
おじさんはそのあと手乗りインコに紐をつけて、肩に乗せて散歩してる
昨日も寒空の下インコ連れで歩いてて、インコが心配になったけど言えなかった俺チキン

ちなみにそのおばさんは今年「植物にも心があるから野菜禁止」というわけわからん運動に目覚めて
八百屋さんとバトルしてた
しっかりファーつきのコートを着ててちょっと笑えた

【何かの運動にハマっては、近所住民に自分の思想を押し付ける女性】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
28: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:13:27 ID:9bu
ラジオが大好きで、いつもラジオを聴きながら家事をしてる。
ある日マンション自治会の当番でAさんって人と知り合い、あれこれ話をしていたら
Aさんもラジオファンで午前中は同じラジオ番組をお互い聴いてたらしく盛り上がった。
その盛り上がった番組ってのが今はもう終わってしまったんだが、
Aさんは特にその長寿番組の大ファンだったのでその後に始まった番組を全否定。
だけど後番組のパーソナリティーは私にとっては独身の頃から20年近く聴き続けている深夜ラジオの人で
好みはあるだろうが全否定されるのはちょっと辛い。
でもこういうのってホントに個人の好みの問題だし「私は結構好きで楽しんでるよ」とだけ言って
それ以降は特に反論もせずにいた。
その事があってから、マンション内や近隣で会うたびに挨拶代わりのようにそのパーソナリティーを貶される。
「昨日はこんなこと言ってたけどつまんない」とか「あの企画は面白いと思ってやってんのかねw」とか言って
そのうちアシスタントの女性のことも「声だけ聴いてると可愛いけど実はブサイク」だとか
「女性のくせに笑い方が下品」だとかdisりまくり。
「どうしてそんなに嫌いな番組を聴いてるの?他局に乗り換えたらいいのに」って言うと黙ってる。
意味が分からない。テレビにしろラジオにしろ、選局権は自分にあるのに。
こっちは最初に好きなパーソナリティーを貶された時点でもうラジオの話するのは嫌になってるし
その共通の話題がなければ別に友達になりたい相手でもないのに
同じマンションに住んでるばかりに、どうしても突発的に顔を合わせてしまうのが苦痛でしょうがない。
一応FO中なんだけどね。

【同じマンションの住人が、私の好きなラジオ番組のパーソナリティーを貶してくる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
24: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)14:54:40 ID:JDr
俺が新卒で採用された会社は若手が少なく、俺は10数年ぶりの新卒
一番年齢が近い人でも一回りは離れていたので、末っ子扱いされてとても可愛がってもらった
喫煙所にいくとだいたい誰かがいるのだけど、毎回俺の好きな炭酸飲料をおごってもらえる
女性事務員も毎日おやつを分けてくれる
一人暮らしで食が貧しかったことを周りが気にかけてくれ、毎日のように誰かしら飲みの誘いをくれる
体育会系のノリじゃなくて、純粋に久々の若者を可愛がってやろうって感じだったので
俺も嬉しかったし、周りも「可愛がり甲斐がある」と喜んでくれた

しかし入社から1年ちょっとたった頃、風邪を引きやすくなり、めまいもするようになった
顔がむくんで目がかすれ、下痢を繰り返すように
2年目の夏の健康診断で「尿に糖が出ています」と言われ、病院にいったら軽度の糖尿病との診断で呆然とした
幸いにして服薬はまだしなくていいということだったので、実家に帰って食事制限と運動を開始
職場にも早々にオープンにして事情を説明した
たまに「これは食べられる?」という感じに飲み物やお菓子を持ってくる人はいたが、申し訳ないけどもと
すべてお断りしていたら、残念な顔をしつつも「大変だね」と同情してくれた

それからしばらくして先輩が海外に転勤することになり、飼えなくなったハムスターを
上司の発案で社内で飼うことになった
俺が面倒をみることになったんだけど、色んな課の人が見に来ては持参したえさを与えていく
「食べさせすぎると太りますから」とえさやり禁止の張り紙をしても効果なし
俺が席を外した隙にさっとえさを放り込んでいく
ハムスターが見境なく食べ物を頬袋に詰め込むのが可愛く見えたせいか、えさやりを制限する俺の存在が
だんだんと疎まれるようになった
「おまえ、自分が思い切り食べられないからってハムスターに八つ当たりするな」とまで言われた
それなら他の人が面倒みてくださいと言ったら、上のフロアの事務員が面倒をみるといって連れて行った

それから数ヵ月後に、ハムスターは下痢が止まらなくなって死んでしまった
ぶくぶく太って違う生き物みたいになっていたけどさすがに哀れだった
すると一週間もしないうちに、誰かがハムスターの子供を連れてきた
また過剰なえさやりをして、二匹目も3ヶ月ほどで死んでしまった
「ハムスターも(俺)も、黙って食べてたら可愛いのに、なんですぐ病気になるんだろうね?」
「可愛がってもらってる自覚が薄いんじゃない?」「恩知らずだね」みたいなことを
先輩たちが立ち話しているのをうっかり聞いてしまった
さすがに怖くなって転職した

【先輩達から可愛がられ、甘い物を毎日貰っていた俺。次の年に軽度糖尿病と診断された】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
12: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)08:03:53 ID:SBr
バイト先の店長が棚が空になってるのがあったんで補充に
行こうとしたら、
いまからこういう恰好したおばさんが来るからそいつが店出るまで補充
しなくていいとか言ってきたんで「はぁ?」とか言ったら、おまえは
そういうことができない人間なのか?とかわけわかんないこと言ってくる。
前にもあと何分かしたらいつも来る○○なおっさんが来るからレジに居るな、
呼ばれても行くなとか指示されたことがあって気味が悪いから
その店は辞めた。
なんか個人的な恨みとかあったんだろうけど効率よく仕事して
知らん顔してればいいのに、と思ったけどなんか気色悪い店だった。
やめてよかった。

【特定の客が来るまで商品の補充はしなくていいと言った店長】の続きを読む

このページのトップヘ