418: おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 2017/01/17(火) 02:52:54.80 ID:m0S5dzr8
中学生の頃は悪い仲間と悪い事ばかりやってた
理由も無く授業をサボり遊んで街に出ては脅したりケンカしたりバカな仲間たちと共有し過ごすことだけが楽しかった
勉強などまったくやらず両親や学校、まじめな友人たちに迷惑をめちゃくちゃ掛けた

技術の教師に定年で引退後に補充で戻ってきた爺ちゃん先生がいた
授業の無い時間や昼休みなどいつもせっせと花壇を熱心に手入れしていた
自分らが屯ろする場所に近かったので話をすることもよくあった
優しいじいちゃんで自分らのサボりをとがめることもなく自分らの身勝手な話をいつも聞いてくれていた
爺ちゃん先生は団地だかアパート住まいで庭が無いので花壇をいじるのが楽しみだと言っていた

ある日いつものようにサボってたときに荒れた奴が爺ちゃん先生がいなかったので花壇をめちゃくちゃにしてしまった
爺ちゃんの大事な花壇だから止めたかったのだが「かまわねえよ」とやりたい放題で再起不能なぐらいに荒らしていた

後で爺ちゃん先生は園芸部やまじめ生徒たちと何日も掛けて手入れし直していたが自分らに文句も何も言わなかった
悪仲間にも後味が悪くなった奴が他にもいて集る場所も別なところに変えた

自分のやったことじゃないがいつまでも片隅に引っかかり卒業の際には一言謝りたかったのだができなかった
悪いことは数えきれないぐらいやったがこのことだけは今でもバカな奴を止められなかった自分の一番の苦い思い出
卒業後の学校になどとても顔を出せるわけがないが20数年前のことが今でも重くのしかかる

引用元: ・【消したい】自分の黒歴史を話すスレ8【過去】 [無断転載禁止]©2ch.net

こちらの記事もおすすめ!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

コメント

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL