人生楽ありゃ苦もあるさ

カテゴリ: 恋愛

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
467: 名無しさん@おーぷん 2015/07/15(水)18:28:35 ID:9fr
私と彼とそれぞれ男、女友だち数人でカラオケに行ったんだけど
彼がとにかくダメ出しする、全員に歌詞だの音程がどうのだの下手くそだの
別に競ってるわけじゃないし皆楽しんでるんだからいいじゃんと私は言ったのだがその後もダメ出し続ける
確かに彼は上手いし採点機能では高得点だけど、別に批評聞きに来たわけじゃないんだけどね、他の友だちも引き気味

でそんな中私が歌った曲の採点が彼を上回ったんだけど、ある意味予想通り怒りだした
「俺より点数が上とか巫山戯てる」「男より女の方が上手いなんてありえない」「歌詞間違えてたのに」
他にも二人高得点を出したら顔を赤くして出て行ったまま帰ってこなかった
帰宅後「自分より歌の上手い女とは付き合いたくない」とメール着信、こちらの台詞だと返信だけしてこちらも着信拒否

468: 名無しさん@おーぷん 2015/07/15(水)20:14:07 ID:r8Z
>>467
>>「自分より歌の上手い女とは付き合いたく ない」(キリッ

お山の大将wwwwww
ダッサイ奴だね~
別れるのが正解

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 2年目

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
230: 名無しさん@おーぷん 2015/12/20(日)14:54:26 ID:ht8
電車内で耳にしたカップルの会話。
最初は夫婦別姓判決の話をしていて、共働きの家事分担の話になっていった
男「働いて帰ってきて家事もしなくちゃならないって…結婚するメリットないじゃんw」
女「え、女も働いて帰ってくるんだよ?専業主婦じゃないよ?」
男「え?わかってるよ?」
女「じゃあ女にも結婚するメリットないよね」
男「え?なんでなんで?」
女、携帯いじりながら「だからね、女も働いて帰ってきたら疲れてるでしょ?それで家事もしなきゃならないのが
『結婚のメリットなし』なら、女にとっても同じだよね?メリットないよね?」
男「そんなことないと思うけどなー」
女「どうして?」
男「だって好きな男と結婚できるんだよ?好きだけじゃ駄目ってこと?(ハッ!て顔で)金目当てなわけ?」
女「は?なんでそうなるの」

【共働きの家事分担について議論していたカップル。しかし女性側の目的は別にあった】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
2: 名無しさん 2014/03/21(金)14:10:10 ID:5PZ86lZzh
タバコを吸う彼氏と付き合ってたとき

なぜかそいつは、食事のあとの皿を灰皿にしてた
そしてそのまま流しに皿をおいて放置

汚いから辞めろと何度も何度もいっても聞き入れずに繰り返してた

【食事の後の皿を灰皿にし、その皿を流しに放置する彼氏。何度言っても聞かず、私が汚れた皿を洗っていた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
14: 名無しさん 2014/03/28(金)18:11:24 ID:NrNZxwCgD
理不尽冷め。スレチだったらごめん。

婚活パーティーで知り合ったにこにこしてて穏やかな優しい男の人と何回かデートして付き合うことになった。
自分には不釣り合いな程の人だったし、何より久しぶりの彼氏に舞い上がっていた。

けれど付き合うことが決まって一週間頃に夢を見た。
彼が無表情でバチーン!と私を平手打ちする夢。
夢の中なのに今みでみたことのない無表情さにゾッとして、起きてから急激に冷めた。

結局半年くらい付き合ったんだけど、にこにこ顏から急に不意打ちで真顔になることがある彼で、その度に夢を思い出しては冷めちゃってるうちに怖くなって別れた。
別に本当に叩かれたりはしてない。

なんかもう理不尽すぎてゴメンとしか言えない。

【彼に平手打ちされる夢を見て、現実の彼に冷めた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
4: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)21:02:49 ID:Qi0
1乙です。

つい先日あった冷め話でも。

私の髪は伸びるスピードがたぶん人より少し早い。
だから結構な頻度でカットしたり、パーマかけたり、カラー変えたり色々楽しんでる。
それを彼友人が聞いて、その女は浮気してる!と騒ぎ出した。

髪型を頻繁に変える

物事に固執しない

一途じゃない

浮気性なんじゃないか?

故に浮気現在進行中!

しかも彼もそれに感化されたのか、こっちは痛くもない腹を探られ、疑惑を確定として広められと散々だった。

あの手合いは否定すればするほど、必死に誤魔化そうとしてると考えるし、諦めて言い返さなかったら認めたと取るしで疲労が半端なかった。
でも、誤解は必ず解けるなんてお花畑だった私は必死に尽くしてたんだよね。今思えば本当に馬鹿だった。

少しして、彼が何となく軟化したというか、前みたいに穏やかになってきた頃に彼の家に遊びに行った。
また前みたいに仲良くできる。修復できる。って嬉しかった。

そしたら家に入った途端、急に押さえ込まれて、彼と彼友人がニヤニヤしながら人の髪切ってきた。

彼の言い分
これで浮気しないでしょ?
彼女でいたいなら僕が嫌な事しないで?

彼友人の言い分
ビッチが調子乗んなよ!
これは傷付いた○の為の制裁!
俺正義!!

この事件で一気に冷めた。
冷めたついでにそのまま警察にも行った。
バラバラの髪の毛に少し切れて血が滲む頬。
ぐちゃぐちゃの服でポロポロ泣いて訴えた。
そしたら警官のおっちゃん凄い同情してくれたvvv

示談にしたくなかったけどお金貰えたし、彼+彼友人の人生も終わりが見えたんで示談して別れたわ。

【髪型を頻繁に変えていたら彼友人が私に浮気疑惑をかけ、それを彼が鵜呑みにした】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
5: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)18:18:07 ID:fDV
前スレの人の彼と違って、元カレは動物嫌いだったな…
でもそれ自体じゃ冷めなかった、そういう人だっているし
虐待したりするわけでもない、ただ近寄らないだけ

冷めたきっかけは、彼の家に行ってからで、
彼の父親の自慢話?聞いたから
以下動物虐待話で注意


気持ち悪い話だけど、簡単に書くと、
「昔から猫や犬捕まえては庭の古井戸に放り込んで殺してた」
って
彼がちょっと席外した隙にそんな話された
もっとエグくいろいろ言ってたけど脳が拒否
私は気持ち悪くて固まってた
彼が戻ってくると彼父はさっさと退散した
で、彼の動物嫌いは父親のせいだったらしく、
「動物が怖い、憎い。父親みたいなことをやりそうな自分も怖い」
って
冷めたというか父親に共感してる部分が怖くなってしまった
彼ももちろん怖かったんだろうけど、そう思うと申し訳ないけど、
好きな気持ちは完全に消えた訳じゃなかったけど、ごめん無理って謝って帰った

ちなみに父子揃って「人間が大好き」と公言してて、
彼父は愛人いるのに別れた彼母にもストーカーしてたらしい
私は高校卒業するまで元カレにずっとロミオされてた

今頃どうしてるんだろうか

【動物に残酷なことをしていた父親のせいで、動物嫌いになった元彼】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
559: 1/2 2015/06/21(日)12:39:46 ID:ZyD
私は生まれつき下の歯が2本足りなくて、そこから空気が漏れるので発音がおかしい。
保育園から中学に入る頃まで、自治体の運営する言語療法士の教室に通わせてもらったので、
普通に意思疎通ができるようにまでなった。
それでも、今でも「つ」が「く」に、「さ」が「か」になったりするし、空気が漏れるので
若干、舌足らずな感じになる。
声帯の発達も未熟なので、アラサーの今に至っても小学生みたいな声。
言語療法士に「声のトーンを下げる方法」「大人らしく聞こえる喋り方」を指導してもらった。
私は会社ではそういう喋り方を気を付けていたけど、仲のいい同期や友達の前では
もともとの子供声+舌足らずが出てしまう。
とりあえず聞き取れる範囲なので、彼らも慣れてくれてて気にせずに接してくれる。

で、そこまでが前提。

勘助は、他県の事業所から異動してきた人で、私の一回り上・独身。
勘助の歓迎会の時、たまたまそのお店で同期の1人と会ったので廊下で話していたら、
それをトイレに出てきた勘助に聞かれ、「普段とのギャップにやられた(勘助談)」そうだ。
で、お決まりだけど、「俺が通るのをわかっていて、そうやって可愛い振りしたんだ」
と謎の思い込みから付きまといへ発展(勘助テンプレートでも存在するのか?)

会社の前で待ち伏せされるわ、それを避けて帰宅したら独身寮(女子)の前で座り込んでるわ。
とにかく私の元々声で「また明日ね、勘ちゃん」って言わないといけないらしい。
というか、私が本当は言いたくて仕方ないのに言えないから、それを助けてくれてたらしい。
仕事中も、2つ離れた島からわざわざ声をかけにやってくる(コビー用紙が詰まったよとか、どうでもいいこと)。
部長から注意してもらったけど、「本当の(私)の気持ちとそれを救う俺様」とやら熱弁してきたらしく、
部長が真剣に「あいつは頭の病院が必要かも」と悩んで産業医に相談してた。
場合によっては、私か勘助のどちらかを異動させるとまで言われた。

そんなとき、勘助が私の鞄を漁るという事件が発生。
就業後、帰る前にトイレに行くかとうっかり鞄を椅子に置いて離れたら、そのタイミングで
周囲の人間がたまたまいなくなってしまい、勘助が「今がチャンス!」と行動したらしい。
隣の席の同僚が戻ってきて取り押さえてくれたけど、そのときには既に手帳とか
色々なものを見られていたそうだ。

【生まれつき歯が足りず声帯も未発達で、子供っぽい喋り方になる私。そこに惚れた勘助がストーカー化した】の続きを読む

このページのトップヘ