人生楽ありゃ苦もあるさ

カテゴリ: 離婚

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
30: 名無しさん@おーぷん 2016/03/08(火)10:01:52 ID:jC4
ちょっと昔のことだけど。
当時30手前で、同年代の彼氏がいた。
ある日、仲のいい友人が結婚して、不妊症と診断された。
若ければ若いほど治療の幅も成功率も上がるみたいで、その子に婦人科検診を強く勧められた。
自覚症状のない子宮の病気もあるし、いつか子供は欲しいと思っていたので、結婚の予定はないけど検診に行った。
結果、私もできにくいというか自然妊娠は難しいから、欲しいなら1日でも早く治療をと言われた。
当時友人から不妊治療の辛さを聞いていた私は、治療はあまりしたくないなと思い、それなら私に子供は無理なんだと思って彼氏に話した。
結婚の話なんて出てなかったけど、こういうわけだから、子供が欲しいのなら別れて別の人と結婚した方がいいと言った。
そしたら彼氏は、子どもなんていなくてもお前がいればいい、結婚しようと言ってくれ、結婚。
その後、治療も避妊もせずに5年ほどたったんだけど、まさかの自然妊娠。
治療はしたくなかったけど子供は欲しかったから、すごく嬉しくて旦那に話したら、離婚したいと言われた。
浮気を疑われてるんだと思って、悲しいながらも証明しようと頑張ったんだけど、旦那の怒りはそこではなかった。
旦那はあまり子供が好きではなく、欲しくなかったから不妊の私と結婚したのに約束が違うということだった。
できにくい、自然妊娠はほぼ無理だろうというのを100%無理だと思っていた、旦那母が子供大好きで嫁不妊でもない限り諦めてくれないと思った、と淡々と言われた。
なんかすごく辛くなってしまって、結局妊娠6ヶ月くらいで離婚。
それからもおろしたらまた再婚しようと何度も連絡がきたり、会ったこともない子どもを10年近く一緒にいる俺より優先するのかと言われたり、産まれてからも何度か施設に預けろとか言われたけど、ここ数年連絡がない。ようやく逃げ切れたと思う。


【子供ができにくい体質の私が自然妊娠したら、旦那に離婚したいと言われた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
906: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)09:52:14 ID:nj4
旦那が整形依存になった時が修羅場。
目をくっきり二重にして帰ってきたのが始まり。プチ整形ってやつだね。
旦那が休みの日に何の相談もなく「やっちゃったw」ってのには心底驚いたけど、旦那は子供の頃に目が気持ち悪い、睨んできてムカつくって言われていじめられてたため、自分の目にコンプレックスがありそのせいで全てにおいて卑屈になってしまうところがあったんだ。
だからもっさりまぶたがくっきり二重になって自分に自信が出たような旦那の姿に私も喜んだんだ。
旦那は営業職なんだけどコンプレックスが解消されたからか、目に見えて業績も給料も上がり旦那は更に自身に満ちていたよ。
しばらくすると旦那はオシャレに目覚めたのか、今までした事もなかったのに眉毛を整えたりオシャレな感じに髭を生やしたりするようになった。
そうすると旦那は自分の鼻が気になりだした。
低い、間抜けみたい、鼻筋が通ってないと鏡を見るたびに不機嫌になっていた。
ある日旦那が出勤前に「◯日に鼻直しに行く予約取ったからね。」と事後報告。
「大丈夫なの?あなたの鼻は変じゃないよ?私と同じだよ?」と止めてはみたけど「この話は夜にしよう。」とはぐらかされた。
夜帰宅後に私は鼻を直す事に反対だと伝えたんだ。
深夜まで話したけど結局は「これで最後だから!約束する!」と土下座され渋々許してしまった。
これがまずかった。
予約当日、旦那はルンルンで出掛けていった。
帰ってくると超ご機嫌。
モヤモヤはしつつも、喜んでるしこれが最後だしなーと自分を納得させた。
けどこれ以降も続いた。
顎のラインが気になる、顎を割りたい。
反対すると旦那は出て行って会社の近くにアパートを借りた。
義両親に事情を話して旦那を説得しに行ってくれたけど全く聞く耳を持たなかったらしい。
この頃には旦那を止められなくなってた。
もう私に事後報告すらない状態で顎、頬、胸、お腹などなどを弄りまくってた。
職場でも旦那の見た目の進化に心配されるほど。
かなり端折って書いてるけどこの期間約3年ね。
私も義両親も疲れ切ってて、私は最後の手段として「離婚してこれからも整形を続けるか、整形をやめて夫婦を続けるかどっち?」と聞いたら満面の笑みで「整形!!」と言われたw
笑うしかなかったねw
慰謝料も共有貯金も家具類も全部あげると言われたから離婚成立まで驚くほど早かったよ。
離婚してから2年経ったけど旦那は今でも元気に整形しまくってるって噂。

【整形依存になった旦那。私より整形を選んだので離婚した】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
552: 名無しさん@おーぷん 2015/05/25(月)12:33:41 ID:41q
うちは両親離婚してるんだけど、離婚の原因がお母さんの浮気で、浮気が見つかってから数年間は離婚してなかった
なぜかというと当時の私10歳が、離婚に大反対して大泣きしてそりゃもう大変なゴネっぷりを披露したから
お父さんは離婚したい派で、お兄ちゃん当時14歳も離婚賛成派だった
離婚してお父さんと暮らすと言ってたけど当時の私は全員一緒じゃないと絶対に嫌で
それがだめなら死んでやる!!と騒いだりとにかく必死に離婚に反対した
お母さんも泣きながら謝って反省してたし、当時の私は自分が友達と喧嘩してしばらく無視しあっても
そのうちすぐまた元の仲良しに戻るからってのと同じレベルに考えてて全く深刻さを理解してなかった
そんなわけで仕方なく話し合いの流れになり、じいちゃんばあちゃんも混ざって会議
とりあえず私がもう少し大人になるまでは待とうという結論になり一安心したのも束の間
なんとこの騒動のたった一年後にお母さんの浮気が発見された
しかも相手は前の奴と一緒で、内緒でずっと付き合い続けてた
さすがに私も目が覚めて、お父さんとお兄ちゃんに離婚していいよと言った

ここまでが前振りw
こっから本題、私の衝撃体験は離婚にゴーサイン出した途端お父さんがガクッて感じで脱力して、お兄ちゃんが号泣しだしたこと
私の中でお父さんは強い人でお兄ちゃんもしっかり者だったから、そんな二人がぐったりしたり泣いてるのが本当にびっくりした
あと、人間がガクッとなるのも初めて見たからびっくりした
意外と、へなへな…て感じじゃないんだね
あとで聞いたことによると、何かホッとしたのやら嬉しいのやらでそんなことになったそうだ
そこまで辛かったなら強引に離婚しててくれればよかったのに私のために我慢してたそうだ
お母さんも了解して、そっからあっさり離婚、私とお兄ちゃんはお父さんについていった
お母さんとは今でもたまに会うけど元気そうだし当時の浮気相手とは別れて今は違う人と付き合ってるそうだ
結婚はもうしないかもと言ってたから、まあそれはそれでお母さんの幸せなのかもしれない
お父さんとお兄ちゃんも今は普通に元気だ

この話をするとみんな最初は大変だったんだねとか苦労したんだねかわいそうみたいな反応だけど
少なくとも私としては当時はショックだったし傷付いたけど今となっては平気だし
むしろサークルの飲み会とかバイトの飲み会とかでネタになる鉄板エピソードと化しているw
あちこちで話してるから一応ぼかしてるとこあるけど知ってる人が見たらすぐ私とわかりそうwww
最後に、お父さんとお兄ちゃんには本当に感謝してます!

【両親の離婚に反対していたが、母が浮気を止めなかったため離婚に同意。その時の父と兄の反応にびっくり】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
141: 名無しさん@HOME 2012/04/03(火) 22:40:36.62 0
もうずいぶん前に離婚した元旦那の話だけど。

やたら舅がうちに来るようになって。
うちに来て庭の手入れとか修理とかよくしてくれる。
有難いんだけど気を使う。
今住んでる家は私側の親戚の持ち物で
古いけど放置するのもあれなんで格安で貸すよと
言ってくれたんでご厚意に甘えた形。
たしかにかなりボロ。
今はここで我慢して貯金してから引っ越す予定だった。
あまり頻繁に舅が来るからどうにかならないかと元旦那に言った。
庭いじりとか年寄りの楽しみを奪うなよって言われて我慢した。
「俺は親父とあんま仲よくないから」
って、舅が土日に来ると元旦那はどこかへ出かけて行っちゃう。
いろいろしてくれてる舅には悪いけど
頻度を減らしてもらわないと
夫婦の時間も無くなってしまうと思って言おうとしたら
その前に舅に言われた。
隣町からしょっちゅう来るのは大変だって。
舅も趣味があるのに、うちの庭の手入ればかりじゃ時間が無くなるって。
少しは自分達夫婦でして欲しいって言われた。
私は元旦那に「親父の楽しみを奪うな」と言われて
庭を触らせてもらってなかったのに。
舅は「息子がくてくれって言うから来たのに肝心の息子はいつもどこに?」
私は「舅の楽しみなんだから好きにさせてやってもてなせって言われたけど?」

【独身みたいに自由に遊びたい、でも離婚したくない】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
186: 名無しさん@HOME 2013/09/13(金) 14:01:13.56 0
数年まえ、競馬好きの夫が馬を買った話
馬の通販雑誌のようなものを見てて発覚
結婚前からそれが好きだったことは知ってた
でも、ギャンブルには興味ないらしく馬券には手を出さず
やることといえば日曜の午後にテレビを見るくらいだった

馬って500万で激安の部類、夫が買ったのは2000万の馬
幸い丸々1頭ってわけじゃなくて、
会社の株のように所有権と金額をいくつかに分割したもののひとつ
それでもお値段数十万、そして生き物なので生活費とトレーニング代を
負担しなきゃいけないし、クラブには年会費がかかる
子供が生まれたばかりだったので離婚することもできず
その馬が走るたびに、胃を抱えながらレースを見てた
結局その馬は、なかなかいい馬だったようで、収支はややプラス
でもこれならすぐに結果がわかる分、馬券のほうが何倍もよかった

夫はその後、自分は馬を見る目があるんだと勘違いして
「今度はどの馬にする?」
二度と馬は買わないって言った約束は?とか
ものすごく低い確率をたまたま引き当てただけだよ?とか
もう言葉もなかった、なんかこれまでの疲れがどっと出た
今は弁護士挟んで離婚協議してる

【競馬好きが高じて馬を買った夫。2度と買わないと約束させたのに、もう1頭買いたがっている】の続きを読む

このページのトップヘ