人生楽ありゃ苦もあるさ

カテゴリ: 障害者

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
943: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)18:21:21 ID:2Dl
悩んでるというほどじゃないけど、リアルで人に話しにくいので書いてみる。

自分はアラフォー。こないだ学生時代の知人から突然電話があった。
知人は複雑な家庭環境や身体の障害から不登校気味で、年相応の知識や常識は持ち合わせていない。
お互い学生だった頃は自分が気にかけて家に遊びに行ったり話をしたりしていたが、フェードアウトして十数年連絡を取っていなかった。
電話の内容はちょっとしたことだったんだが、久々に話すとなると自然に今どうしてるのみたいな話になった。
知人は学生時代の生活から変わらない生活をしているようで(障害年金と親の年金で生きてる)、最近あるテーブルゲームにハマり近所の対戦場へよく行くとのことで、外出していることに安心したくらいなんだが、
その後に続いたのが「(自分)は結婚したんでしょう?やっぱり子作りってするの?」ときて、息を飲んでしまった。
そういうことは話題に出してはいけないと返したんだが「いいじゃん、ねぇどういう感じなの。わたしは一生経験することがないからさ、知りたいんだよね」と元気ににこやかに続けられた。
自分としては、相手は障害のある知人だから怒る気にはなれず、どう返したらいいか少し悩んで、
どういう感じか聞いたところで、人によってものすごく違うものだから、逆に人のことは聞かないほうがいい、ということを話した。
しばらく明るく元気にごねられたが、こちらも明るく元気にかわし続けて、じゃあねと電話を切った。

言葉を選ばずに言うと、知人が"普通の人"ではないから今更そんなに驚くことじゃないんだけど、十数年ぶりに連絡とって、十数年間何も変わっていないのに小さなショックを受けた。
翌日ぐらいに図書館へ行き、障害者への対応の本を探したけど、介護老人と障害児向けの本ばかりでがっくりするくらいには動揺した。
知人はこれからどうなるのだろう。何かしてあげたい気もするし、かつてそう思っていたけど結果フェードアウトして今に至るので、迂闊なことはしたくないというのが正直な気持ち。

【身体障害を持つ知人が、私に子作りについて聞いてきた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
411: 名無しさん@おーぷん 2017/02/25(土)12:34:24 ID:vWd
姉貴が今日実家に婚約者連れてきた
婚約報告?挨拶?みたいな
マーチ卒、今問題の某メーカー子会社勤務
そんで軽度の発達障害だって
さっき挨拶終わって姉と婚約者と両親は食事に出かけてった
明日の東京マラソンに出場するからその激励会らしい
俺は用事があるから別れて家出てきた
お袋はすでに会ったことがあるらしく、両親は気に入ってる雰囲気だったけど

ハッタツってやばくね?

【姉が発達障害のある婚約者を連れてきた。障害者の身内ができるのが嫌なので結婚には反対】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
931: 名無しの心子知らず 2011/03/16(水) 05:43:14.62 ID:+pej5E+I
はらわた煮えくり返る託児話。

脳溢血で後遺症が残り障害者に。市が主宰する障碍者のための水泳教室に、気晴らしや情報収集をかねて参加して三年目。
月に二回の教室だが、知的障碍者、身体障害者取り混ぜて仲良くやっている。

教室は、市営プールで、ボランティアのインストラクター数名に教わりながら、障害の程度に合わせてカリキュラムを組まれて、
重度の障碍者には、マンツーマンでインストがつく。ここまでが前提。

一般の利用客も、話はしないものの利用時間がかぶっていれば顔見知り程度にはなる。
教室は、プールのレーンのうち三つを借り切って行われるが、ふと気がつくと、たまに見かけていた
未就学児くらいの女の子が、はしっこの重度の障害者が使うレーンに。

小学校低学年までの子は、「責任ある保護者」がつくことを条件に利用許可されるのだが、ただ紛れ込んだだけだと
最初は思われた女の子の保護者が、よびかけても出てこない。

インストに押し付けるつもりで、プールの従業員が大騒ぎで探したら、母親プール併設のサウナに入っていやがった。
サウナからは、もちろんプールは見えない。見えててももちろん放置はだめだけど。
女の子は、子供用プールについてるちゃちな滑り台がお気に入りで、たまに母親ときていたそうで、でも入ってるのは、
子供は入っちゃいけない普通の大きさのプールのほう。深いところでは、150センチほどある、とても泳げない子供を
放流できるようなモンじゃない。
子供は母親がいなくなって、心細くなって、人がたくさんいた教室のレーンにはいってきたらしかった。

インストたちが障害者に気を取られている隙に、子供を置いて、サウナに入っていたらしい母親が言うには
「子供をつれてサウナに入れるわけないじゃない、バカじゃないの?こんな気持ち悪い子を面倒見るくらいなら、うちの
かわいい普通の子を面倒みたいと思うでしょう?だいたい、か○わはうちから出さないでよ気持ち悪い、泡噴いてるじゃないの」

【幼い娘をプールに放置して、サウナに入っていた母親。その後の母親の発言に絶句】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
633: おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 2017/02/01(水) 00:06:13.61 ID:QjqZOntF
小学校の頃に○○くん係ってのがあったのさ。
1週間ずつクラスの男子が持ち回りで知的障害がある○○くんの面倒を見る係。

嫌で嫌でしょうがなかった記憶がある。
涎はスゴいし、声は大きい、物は壊す。
先生と○○くんの親は、悪い事はしない優しい子だから。と言ってた。

○○くん係は自分の順番の時に無くなったんだよ。
デザート取られて注意したんだっけ?確かそんな事だった。
鉛筆で目の上刺されて、窓から落とされた。目覚めたら1ヵ月半経ってた。

未だに目の上に傷あるし、脇腹に花壇の枝(朝顔を支える棒みたいなヤツ)が貫通した跡あるし。
走るときに足に微妙な後遺症あるし。
窓の近くだと落とされるんじゃないかって未だに思うから避ける。
飛行機やジェットコースターの浮遊感が死ぬほど嫌い。

あんまり言わないが一番残念なのは、修学旅行行けなかった事。楽しみだったのにさぁ。
皆との会話についていけないの地味にキツかった。


衝撃的だった事は好きだった女の子が、
○○くんにデザートをあげなかった俺くんが悪い!
○○くんばっかり悪者で可哀想!って帰りの会で泣き始めた事。

【知的障害のある同級生に窓から落とされ、1ヶ月半意識不明。今でも後遺症に悩まされている】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
43: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)21:19:30 ID:z5M
愚痴

田舎の母が養護学校の人達が作った野菜を買った
断られることが多いんだろうな、と思って買っただけ
近所にいる私が子供の時からお世話になってた農家のおばさんも買った
以来、何度も来るようになって野菜だし買って困るもんじゃないしとその都度買っていた
それを知った近所の人達にヒソヒソされてる
騙されて買ってるw
集られてるw
とかそんな感じ
己らの懐が痛む訳じゃあるまいにほっとけばいいのに
余計なお世話だ、と母親は憤慨しとる

【養護学校の生徒が作った野菜を買った母。近所の人達がそのことでヒソヒソしている】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
60: おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 2016/10/29(土) 15:55:16.90 ID:4I7+9egg
俺なんか小5のとき体格がいかつい池沼にはがいじめにされ、挿入されかけたんだぜ・・
マムコがないことに気づいたとたん、突き飛ばして次の標的を物色しにいきやがった・

傍にあった会社に「たすけて!」と駆け込んで事情を話したら、お兄さんがどんなやつって聞いてきて、

ちょうど話していたら、さっさと逃げればいいものの池沼のやろう、まだ傍をうろうついてやがったから
「あいつです!」といったら、お兄さんが全力ダッシュで捕縛。

警察に逝くことになった。そして俺も事情徴収のため3時間警察に拘束。

なにをされたか根堀はほりきかれたよ・・・

俺は男だったからレープには至らなかったが、「なにかかけられました・・」と云ったときの惨めさったら
ありゃしない。

【小5の時、知的障害者にレイプされかけた。俺が男だと分かると突き飛ばして逃げようとした】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
12: ◆BiLcvpnXNQ 2014/06/01(日)16:59:52 ID:auwth3T7R
これは母の遠縁の親戚の話です…フェイクがだいぶはいってます
因果応報と言うより自業自得かもしれない
書くの下手で長いし障害者に対する罵倒発言などあるので苦手な方はスルー
お願いします


母の知人の女性(Tさん)とその娘(R子さん)の話です
夫を亡くしたTさんは西日本の田舎にある町で飲食店を営んでました
Tさん、R子さんとパートの人一人でやってた飲食店は田舎とは言え郵便局や
役場の近くでやってたこともあり平日昼間はなかなか混雑する定食屋でした
Tさんは苦労人で、R子さんは可愛らしい女性ではあるのですがいわゆる
知的障害者(軽度)でした
と言っても実際に会えばただちょっとボンヤリしてるかな?程度の天然気味で
ニコニコした人なのです

【知的障害のある女性が結婚。姑のいびりに耐え切れず、近所の家で電話を借りて助けを求めた】の続きを読む

このページのトップヘ