人生楽ありゃ苦もあるさ

カテゴリ: 職場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
138: 名無しさん@おーぷん 2017/02/16(木)21:36:16 ID:???
夕方帰宅してから某通販会社の倉庫火災のニュースを見て仰天した
ガンガン燃えてるの、まさに妹が働いてるとこだったから
携帯通じないしなかなか帰ってこないし心配してたけど、さっきやっと帰ってきた
なんかあの倉庫、火災に対する備えや訓練がめっちゃいい加減で
火災警報が鳴った時もみんな「またいつもの誤作動か~」みたいな感じだったらしい
で、初期消火に失敗したかやらなかったかで、あんなことになったみたい
妹は「昼におにぎり1個しか配られなかった!早起きしてお弁当作ったのに持ち出せなかったし!」
って怒りつつ、今ごはんもりもり食べてる
無事で本当に本当に良かった

【妹の職場が火事になりニュースで報道された。火災警報を誤作動と勘違いし、被害が拡大】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
526: 名無しさん@おーぷん 2016/08/14(日)09:34:32 ID:???
常に求人かけてるところはブラックというが
人不足の業界かつニッチな知識を求めてるから応募者がいない
来ても人としてやばいのばかりで採用できない
書類選考はせずにとにかく話を聞こう、ってスタンスなのに

風呂入ったかな?シャツは何日目いや何週間目ですか?
髭は剃ろうね!パン屑引っ付いてるから!状態の人とか
ほんっとうに日本人か?いまいる台湾人より日本語下手だが、とか
病気で前職辞めたって言うけどどう見ても完治してない、
これで働かせたらこっちがぎゃくたいしてるみたいだ・・・とか
謎の理由で面接の予定変更しまくりとか
そもそも面接バックレが多すぎる
1年間で面接バックレが5回くらい、汚い1名、日本語だめ1名、病気1名、採用なし

どうやったらこんなメンバーが集まるんだよ・・・

527: 名無しさん@おーぷん 2016/08/14(日)19:39:52 ID:???
>>526
ちゃんとした求人サイトを使って求人を出せ

528: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)17:19:48 ID:???
フリーペーパーだと、変な奴が来ても「当然よ」しか言えない。
ハローワークだと、同情に値する。
enとかリクナビでそんな具合だったら訴訟。

引用元: ・職場でむかついた事を書くスレ part2

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
114: 名無しさん@おーぷん 2017/02/06(月)20:34:08 ID:g1e
会社の飲み会で、娘持ちの既婚者男性数人が「娘の胸がこのくらい膨らんできた」って
話をしてるのを聞いてしまった時。
独身男性数人に向かって、「このくらい膨らんだ」ってジェスチャー付きで
ニヤニヤしながら説明しているのを見て、イヤーな気分になった。
もちろん同じく嫌な気分になっている既婚男性もいて、やんわり注意していたけど
話をやめる様子はなく、独身男性がヒートアップするのに合わせて
声が大きくなっていって不快だった。
「毛は?」「乳首は?」ってエスカレートしていって本当に気持ち悪かった。
最終的に課長が注意して静かにさせたけど
あの席で騒いでいた人たちへの見方が完全に変わった。
昼間どんなに澄ました顔で仕事していようと、
「酔うと自分の娘の胸や毛の話をする人なんだ」と思えてしまう。

【会社の飲み会で、既婚者男性数人が娘の胸の話で盛り上がっていた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
315: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)22:11:15 ID:wUU
職場の後輩がちょっと喉が痛いというのでお茶うがいを勧めた。
以下後輩との会話内容。

私「出がらしで十分だから昼食後にでもやれば?(昼食時には茶葉を使って緑茶を淹れている)」
後輩「えー、無理です無理無理!(ものすごく嫌そうな顔)」
「味の薄いお茶というだけだよ。すっきりするよ」
「別に潔癖というわけじゃないですけどさすがに無理です」
「淹れてから多少は時間が経つとはいえ、衛生面を気にするほどでは…」
「だって絶対唾とか入ってますよ、下手したら食べカスとか」
「……『出がらし』ってなんだか知ってる?」
「『お茶の残り』ですよね」
「『お茶を淹れた後の茶葉』だよ」
「!!!!」

「みんなの飲み残したお茶を集めてうがいしろ」と言われてると思っていたらしい。
そんなの私だって嫌だわwなにその変態プレイw

引用元: ・笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
296: 名無しさん@おーぷん 2017/01/05(木)00:21:02 ID:0Nm

15年ほど前、ある会社では、若手・中堅社員がグループで旅行する文化があった。

とあるグループで冬の旅行の幹事を頼まれたのはAという男性社員。

Aは鉄道マニアというか旅行マニアで、各地に詳しく、お土産にはハズレがなかった。
「一人の旅行なら慣れてるけど、みんなに楽しんでもらえるか自信がないよ」
と渋っていたAに頼み込んで幹事になってもらったところ、コースも食事や宿泊場所の選定も
みんな満足いくものだった。
だが本当にすごかったのは最終日。前日から悪天候の予報を聞き交通状況を調べ、
いち早く観光地を出てターミナル駅に行くことを提案、大雪で、観光地で立ち往生するところを免れた。

でもターミナルに行っても雪で観光もままならず帰りの列車は大幅に遅れていた。げんなりしていたところ、
Aが顔見知りの観光案内所の人に相談して、団体の当日キャンセルが出て困っていた旅館に話をつけてもらい
食事と、列車の時間まで滞在させてもらえることになった。渡りに船だと旅館もサービスしてくれ
「並」クラスの料金で「上」クラスのご馳走にありつくことができた。
みんなヤケクソにもなって追加注文もしてたっぷり飲み食べたので、旅館にも貢献できただろう、と思う。
帰りの列車は3時間以上の遅れになり、旅館から「宿泊料も安くするからいっそ泊っていかないか?」と
言われたが、仕事に穴をあけるわけにもいかず、後ろ髪をひかれながら帰った。

この活躍で一躍Aは職場のヒーローになり、適切な判断は上司からも評価され、
またAをサポートした先輩社員のBさんとAが付き合うようになり、
夏には二人でお礼がてら例の旅館に宿泊に行った。その後二人は結婚。

この二人の姿を見て奮起したのが、A同期のCという男性社員。
翌年冬の旅行で幹事に名乗りを上げ、CはわざとAが参加できない日程で旅行を計画、
しかしAのような知識や経験もなく気配りも足りないCは失敗続き、さらにまた天候悪化で
今度は遭難寸前の状態で寒い中で立ち往生することになり、職場内の信用失墜、
仕事に穴をあけ上司からも大目玉、会社に居づらくなってしばらくして辞めてしまった。

「漫画みたいな話だろう?その『C』が俺なんだ」と上司。
忘年会で自分の手痛い失敗談を話してくれた。

Cこと上司はその後自らを恥じて立ち直り、別の会社でやり直して今に至る。
その痛い失敗の経験が大事な糧になっているんだとか。

で、実は衝撃的だったのは、AとBさんのエピソードを私は知っていたこと。
Aは義兄、Bさんは実姉だった。県も違うのに、世間はあまりにも狭いなとすごく驚いた。
その話をしたら上司は驚き、上司から義兄への、丁寧なお詫びとお礼の手紙を託された。
義兄も姉も笑って受け入れるつもりらしく、また交流が復活しそうな感じ。

【旅行最終日、大雪で列車が遅れていた。ある社員の活躍により旅館から特別サービスを受けた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
392: おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 2017/01/27(金) 01:07:16.49 ID:awYmF3HR
会社の社員食堂
韓国料理を1週間に1度くらいの割合で
メニューにいれてくるんだけどさ
去年から並ぶ人数が激減してるんだよね
本能的に韓国と関りのあるものを
社員全部が避け始めたとしか説明のしようがない
社員共は一体何考えてんだ

【週に1度韓国料理を出す社員食堂。そこに並ぶ社員の人数が減り始めた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
761: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)15:30:14 ID:MRm
社長が他社から女性管理職を引き抜いてきた
ずば抜けた感じはないけど、若干30歳にして部長職だったというだけあって色々そつなくこなす
美人で笑顔が多くて育ちがよさそうなんだけど、冗談も言うし、たまに毒を吐いたりして面白い人

その人の歓迎会で乾杯の一杯を頼もうとしたら「体質的に一滴もダメなんです」とコーラをお願いされた
うちは古い体質の親父が残ってて「一口くらい」「最初だけだから」とビールを勧めたけど
絶対に飲めないの一点張り
親父どもはこういう状況になるといつもなら白けるんだけど、女性管理職の断り方があまりに感じがよくて
「そういうのもアリかな」って感じになっておさまったので驚いた

はたから見てて特別な断り方はしてないんだけどね
「飲めないんです」というのを繰り返しつつ、「せっかくのお酒がもったいないですよ~」
「○○さんに飲んでもらえたほうがお酒も嬉しいと思うなぁ」っていうのをはさんでただけ
ジョッキが運ばれてきたら、彼女が親父どもにニコニコしながら直接手渡したのが効いたかも?
彼女の分のビールも運ばれてきたんだけど、隣の席の親父に「私のお酒が、○○さんに
飲んでほしいって言ってますw」って言いながら押しやってて、親父も喜んで受け取ってた
美人だからなのか、人当たりがいいからなのか、とにかくこんなにうまくアルハラをかわせる人が
存在してることに衝撃を受けた

それまでは飲めない人がどんなに断っても「最初の一杯だけ」「社会人としてのマナー」って強要されたのに
この女性が入社して以来、アルコールがダメな人には強要しないって風潮になってきて嬉しい

【歓迎会でニコニコと笑いながら、酒の勧めをうまく断った30歳女性管理職】の続きを読む

このページのトップヘ