人生楽ありゃ苦もあるさ

カテゴリ:学校 > いじめ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
781: ■忍法帖【Lv=0,作成中..】 2017/01/27(金)22:45:10 ID:RTw
俺が中学の頃。
「いじられキャラ」「Mキャラ」と称されていじめを受けていた。
AとBの二人に。Aとは小学校から仲良くて親友といってもよかった。
でも、簡単に裏切った。Bは家が近所だから、一緒になっていた。
最初は仲良くした。いじりも社交辞令みたいなもんだろうと思って
スルーしてた。でもだんだんエスカレートして行った。
いじりは基本容姿の事。思春期だったもんで相当辛かった。
俺の性格上、基本的に悪口言われてもサラッと流すタイプだった。

ある日、教科書と筆箱盗られて、第三者の関係ない同級生のせいに
しやがった。もうそれに限界がきた。それまで考えたことなかった
「復讐」の二文字が頭に浮かんだ。そこから、気づかれないよう
に細心の注意を払って計画を進めた。
ある日、Bが学校を早退した。そんな時は隠れて学校の近くでずっと
ゲームしていることは有名な話。カメラでその様子を撮影しておいた。
俺は厳しい塾に一人電車で通っていた。その日俺は集中して塾を
一時間くらい早めに出ることに成功。塾にはちゃんと入退塾したか
わかるメール機能がある。それを利用した。入塾した時にはちゃんと
メールを送る。でも退塾の時はワザと送らなかった。
Aが部活の時、自分も部活のフリして学校に侵入。あらかじめ
調査しておいたAのロッカーの鍵を開ける。教科書から制服ま
で全部奪い取って近くの池に重りをつけて捨てた。ロッカーには
Bの生徒手帳とシャーペンも入れておいた。そしてBの万引き歴
などの犯罪の瞬間を収めたベストショットを学校に送った。
家に帰る途中に変装してAの家に中々取れない蛍光塗料ぶちまけ
ておいた。Bのサボり映像も送った。もう一回塾に行って帰るメール
を送って帰った。
次の日は大騒ぎでAの両親が訴えてきた。勿論Bと俺の
二人が疑われた。周りも完全に俺が日頃の仕返しでやったんだろう、
と。でも俺が塾に行ってたメールを見せたら、もう全然周りは疑
わない。Bの犯罪歴や嘘の早退が効いて周りでもB犯人
説が浮上w。それから疑われる事を恐れたからかBは不登校で。A
の車や家の壁は蛍光塗料まみれで取り替えんの相当金掛かったと
思うよ。特に制服は高いから痛手だね。爽快感ハンパないよ。
いじめは無くなったし。

引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 4

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
657: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/07/27(水) 19:05:47.18 ID:5Kf18bTkO
小学生の頃に私をガチで殴っていたイジメっ子の父親が行方不明になり
私たちが中学に上がってからも見つからなかった
当時は事故事件のわりとショッキングな写真が週刊誌に平気で載っていたので
そうした写真を便箋にいくつか貼り付けて「お前の父親の末路」と書いて
早朝4時頃に起き出してこっそりそいつの家のポストに投函しておいた
結果、そいつは何も変わらず
今は普通にチンピラの溜まり場みたいなバーやってる
ただそいつの妹が「心ないイタズラの手紙」のせいで中1からまともに登校していない
小学生の頃から男(兄とその仲間)にベタベタまとわりついて
愛人気取りで偉そうににしているようなクソメスガキだったからザマァとしか思っていないけど
ちなみにヤツの父親は今も行方不明
堅気だったけど融資絡みでヤバイ筋と関わってしまったらしく、たぶんもう埋められてる
残された母親はたいへんだと思う

660: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/07/27(水) 22:36:51.97 ID:cjQNBbvF0
>>657みたいにいじめられた仕返しを出来た人が羨ましい。
自分は私立で相手達と家が凄く離れてたからそんな荒技出来なかった。
それにしてもその筋と関わると本当にロクでもないね。

引用元: ・奥様が墓場まで持っていく黒い過去 44 [無断転載禁止]©2ch.net

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
698: 名無しさん@おーぷん 2017/01/04(水)15:11:35 ID:mnM
母親がやったことだけど。
叩かれるかも…というところがあるかもしれません。

ドがつく田舎の小学校に通っていた時に、些細な理由でいじめられてた。
一年生の頃から「チャックの筆入れを使ってるから」など本当にしょうもない事でターゲットにされ
女の子グループで固まって、無視や陰口、たまに上履きの中に画鋲を入れられたりした。
暴力がないだけましだったのかもしれないけど、人数の少ない学校だったからかなりつらかった。
親や先生に相談して、形だけの話し合いの場が持たれたことは何度もあったが、
喉元すぎれば…ですぐに再発。しかも内容がさらに陰湿になる。どうしたって無駄だと悟った。
四年生になった頃、とにかく同じ中学に行きたくなくて、他の市の中学に行くために受験勉強を始めた。
地元から離れた塾に通いだし、勉強で忙しくなると、学校でのいじめがあまり気にならなくなってきて
何をされてもスルーし、男の子と遊ぶようになった。(男子は女子の事には関せずの立場だった)
私が好き勝手するようになると、いじめられたくなくてグループに属してた気の弱い女の子たちが
一人、また一人と徐々に私と男の子のグループに混ざってくるように。
いじめられた事を許したわけではなかったけど、いじめっ子側に回るのは嫌だったので一緒に遊んだ。
気が付けばほとんどの女の子は私や男の子たちと遊ぶようになっており、ボスとその取り巻きたちはポツン。
ボスたちをいじめ返そうと私を煽る子もいたけど、私のやる気がないことを悟ると何も言ってこなくなった。

一方の受験勉強の方は、見返してやる!という意気込みが功を奏したのか、思いのほか学力が伸びて
県内で一、二を争うくらいの国立中学校に合格することができた。(これにはいじめっ子たちに感謝している)
いじめもなくなったし、良い中学に進学できるし、友人もたくさんいるしで、
私の中でいじめの件はもう片が付いたことというか、過去の事という扱いになっていたのだけど
ずっと娘がいじめられている様を見ていることしかできなかった母は、一矢を報いたかったんだと思う。
受験勉強が大変だった私の代わりに、卒業文集に載せる作文を母が代筆してくれたんだけど
その内容が「いじめっ子に屈することなく、いじめられていた私と一緒にいてくれた友人たちに感謝しています」というもの。
事実をかなりドラマチックかつ感動的にアレンジし、さらにいじめっ子を糾弾するようなことは一切書かなかったため、
書いた(と思われている)私や、友人たちは非の打ち所のないとても良い子に見えるという仕様になっていた。
この作文は、同級生のお母さんたちだけでなく、中学で一緒になる他校の生徒の親たちの間でも「感動する作文だ」と話題になったらしく
私ちゃん可哀想→いじめっ子って誰?…という流れに自然となり、中学へ行ってもいじめっ子たちは白眼視されポツンのままだったとか。
一方いじめられっ子だった私は、母のおかげで「いじめ返さない、友人に感謝できる良い子」と株を爆上げ。
父がその地域で開業医をしていたため表立った復讐ができなかったが故の、母の賢い仕返しでした。

引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 4

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
472: 名無しさん@おーぷん 2014/08/14(木)12:08:46 ID:???
小学生の時の担任が、
いじめや無視は女子がやることで男子の間にいじめなんか起こらない!
って信じてる人だった。
ちなみに担任は女。50代だったと思う。
女子の間でちょっとした口喧嘩があっただけで
「いじめに発展するかも!」といちいち介入してくるのに
男子のいじめられてる子はほったらかし。
体操服汚されたりその子だけ給食盛らなかったり
けっこうひどいことされてるのに目に入らないらしい。
担任がそんなだからいじめっ子たちはエスカレートしていき、
いじめっていうより暴力になっていった。

その子の親から苦情が来てもなかなか担任は認めず
校長まで話がいってやっと対処することになった。
担任は副担任(若い男)に相談した。
副担任はちょっと空気読めない熱血先生で、担任に
「いじめは攻撃欲だからスポーツで解消させるのが一番」とアドバイスしたらしい。

担任は小学生のスポーツ=ドッヂボールという発想で
やたら授業内容を変更してドッヂボールをやらせるようになった。
しかしいじめられっ子はどんくさいタイプだったので
ドッヂボールなんかしたら当然マトになるだけだった。
いじめっ子たちはさらに調子に乗り
「相撲したい!」と言い出した。担任は「あらいいわねえ」とニコニコ。
いじめられっ子は相撲だかレスリングだかプロレスだかよくわからない技をかけられ
毎日ぐちゃぐちゃボロボロにされ、セメントの床に投げつけられて
腰の骨を折った。

さすがに大問題になり、その男子の親が激怒して学校を訴えると騒いだ。
結局裁判にはならなかったが、担任はそれ以後学校に来なくなり
代わりの先生がいれかわりたちかわり来たが次の担任がなかなか決まらず
授業がまともにできない日が何ヶ月も続いた。
骨折した子は退院後登校拒否になり、一年後転校した。

さらにその一年後、例の担任が学校に復帰した。
どういういきさつがあったのか知らないが音楽の先生になっていた。
以後担任を持つことはなかったようだが定年まで勤めあげた。
先日孫と思われる男の子とフードコートにいるのを見かけた。
孫が椅子の背もたれをかじったり、店員を蹴ってるのを「あらあらウフフ」みたいな顔で見てた。
全然こりてないんだな、神経わからんと思った。

【いじめを解決させるためドッヂボールをやらせた担任。しかしいじめはエスカレートし、被害者は骨折】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
54: 1 2013/03/02(土) 10:08:24.46 ID:9UdUIyLt0
復讐というより、虎の威を借る狐の話ですが。
こういったやりかたもあるという一例にでも。

元々小学生の頃からサボり癖があり、遅刻・欠席が多かった。
それでも根っからの性格が幸いしたのか、小学生時はクラスの友人も多くお調子者な所もありどちらかというと目立つ方だった。

中学入学後も同じ調子でいたら、当然ながらクラスの小学校からの友人以外とあまり仲良くなれずにいた。
自業自得という自覚はあったので、あまり気にせずに過ごしていたらものの一ヶ月でクラス全員からの無視、あからさまに聞こえる悪口等が始まった。
小学校時代からの友人達にもそっと距離をとられた。
仲でも一番仲が良かったと思っていたAからは
「お前といるといじめられるから、悪いけど学校では話かけないでくれ」
といわれ、了解した。

いじめ自体は上記の悪口や無視に加え、上履きがしょっちゅうなくなる・悪口の書いた紙が飛んでくる・小突かれる・教室に入れてもらえない等、比較的軽いものだったので煩わしいなと思うくらいだったが、友人と思っていた人からの裏切りにはそれなりにショックを受けた。
しかし、その頃丁度「人は所詮孤独(キリッ」と軽い厨二病を発症していた上、元々欠席気味だった俺は教室での居場所はなくなったが余り変わらず過ごした。

【いじめられて孤立していたが、駄菓子屋での出来事がきっかけでいじめが無くなった】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
214: おさかなくわえた名無しさん 04/11/14 01:44:55 ID:9BKWNST8
厨房の時、クラスメートが自殺した。俺がいじめたせい。
ちょっと目があっただけでやたらオドオドして気味悪かったから
仲間で一緒になってからかってるうちにエスカレートして
殴る蹴るして、ある日突然首釣ってあぼーん。
担任にいじめの事で何回か注意されてたから、
逮捕されると怯えていたが、マスコミに対して学校側が
「いじめはなどの問題はなく、生徒は家庭環境や成績の事で悩んでいた」
と言ったから何も追求されないですんだ。
その子の親がアル中で母親がヒステリーだったのも
いじめの種になってて、成績が落ちたのもいじめのせいだった。
それからもしばらく、捜査が進んでいじめがばれるんじゃないかと
びくびくしてたが、名簿からその子の名前はすぐに消えたし、
机も片付けられてその子の存在自体がないみたいな扱いされて、
もう捕まる心配はないんだとわかった。
当時は嫌悪感を抑える事が出来なくて、
軽い気持ちで嫌いな奴を次々いじめてたけど、本当に申し訳ない事をしたと思う。
もし輪廻とかがあるなら、次生まれた時に幸せになれるよう祈る。

【同級生がいじめを苦に自殺。俺もいじめに加担していたので、逮捕されるのではないかと怯えていた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
60: 名無しさん@おーぷん 2015/12/05(土)13:57:40 ID:Qm4
小学生低学年の頃、同級生の男Aをいじめてた。
内容はランドセル持たせたりプロレス技かけたり。
当時自分はガキ大将みたいな感じだったから多分みんなに横暴な態度とってたが、Aには一番構ってたと思う。

4年になった時、今度は自分がいじめられるようになった。
しかも上級生から、生意気だという理由で。
内容は服を脱がされたり殴られたりで複数人相手じゃとても敵わなかった。
そのいじめは上級生が小学校では卒業してから止んだが俺はすっかり根暗になってた。

高校に入ってから段々と明るくまともにはなってきたけど、それと同時に昔いじめてたAに罪悪感が湧いてきた。
俺がAをいじめてたのは小学校低学年の頃だけだがAはその後もやられキャラみたいな感じでみんなにいじられてたみたいだった。
Aはそのうちヤンキーにいじられるようになってヤンキーグループの一員になってた。
高校も中退して、改造車乗り回して今は職を転々としてる。
俺は大学まで出してもらって一般企業で働いてる。
Aとは今でもたまに遊んでるんだが、正直もう辛い。
他の奴らはすっかりヤンキーになってしまったAに付き合いきれないと言って早々に離れて行ったが、罪悪感から俺は離れることが出来ない
Aの人生を壊したのは俺なんじゃないかと心の中で思ってしまってどんなことにも付き合ってしまう。
遊びに誘われれば絶対行くし、馬鹿なヤンキー自慢にもすごいな~と褒める。
迎えに来いと言われれば行くし金も少額なら奢ったりする。

でももうさすがに一緒にいて恥ずかしいんだ。
ファミレスで店員にむちゃくちゃないちゃもん付けたり、でかいマフラー音の車で出かけたり。
四捨五入して30になるのにな。
離れたいけど罪悪感がどうしても取れなくて離れられない。
一生こうなのかな

【小学校低学年の頃に俺がいじめていた同級生が、高校でヤンキー化】の続きを読む

このページのトップヘ