人生楽ありゃ苦もあるさ

カテゴリ:学校 > いじめ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
86: おさかなくわえた名無しさん 2010/03/07(日) 00:08:38 ID:jmKMxG35
中学時代、いじめというのは大袈裟だが、DQNグループの一人から執拗な嫌がらせを受けていた。

その対応として、当時の俺が実行したことが……

・毎日狂ったように筋トレ。
・軍隊格闘術や武道の禁じ手などを研究し、目突き・喉潰し・金的蹴り・脾腹打ちなどの急所攻撃を練習。
・とくに目突きは『空手バカ一代』における描写に影響されて、指立て伏せまでやってた。
 片手3本指での指立て伏せが数回できる程度にはなった。
・DQNグループは階段でたむろしていたので、階段から突き落とす脳内シミュレーションを繰返し。
・制服の内ポケットには常にハサミかカッターナイフを携帯。
 刺突用に千枚通しを何本か実際に購入していた。犬の糞をなすりつけて腹を刺し、敗血症にさせる目論見。
・その他、酸や熱湯も検討。
・最終的にはそいつの家への放火も検討していた。

要するにいじめへの報復手段としてリアルで人間凶器を目指していたんだ。ああああ……
幸い、それほどエスカレートすることはなく実行には至らず。
おかげで経歴には傷つかず大学・就職は無事に通過した。

【人間凶器になっていじめの加害者に復讐するため、徹底的に体を鍛えた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
665: 名無しさん@おーぷん 2014/06/07(土)09:02:29 ID:j7QrXbBjl
小学生時代、隣の席の馬鹿な女子に挑発されて小突かれたときに我慢の限界が来て
持っていたハサミでど突いたり、服を引っ張ってハサミを切ったりしてるうちに、
たまたま二の腕のあたりで思いっきり「肉」を切ってしまい血が出てきてそいつが泣いた。

先生にも叱られたんだが、それまでの仕打ちに耐えてきてきたためムカついてた自分は
「僕はずっと痛いのを我慢してました。○○もずっと痛いのを我慢するんだから平等です!」
「僕はずっと悪口を言われて心の傷ができたけど、○○は痛い跡が残るぐらいだしそれを見て感じてずっと反省すればいいんだから
僕は悪くないと思います」とか当時小学生レベルのクサくいへ理屈を言い張ったら先生もさじを投げて
○○さんに謝らないと給食抜き! 昼は職員室に来なさい! と言われた。

給食の時間、自分は配膳の列に並ばず、皆とは違ったからっぽの席に座って居心地の悪い思いをしていたところ
(席が隣だから、6人ぐらいの班で机を合わせ)向かい合わせに座ったそいつがこちらに対して何も言わず恨みがましい目で見てきた。
自分はその態度に怒りがわいた。あてつけのように包帯を腕に巻き、私服から体操服に着替えていた
そいつの卵スープの器を取り上げて、服の名札(包帯にもかかるように)にぶっかけてやった。
替えの服がないそいつを汚い恰好のままで校内や下校時の晒し者にしてやろうと思ったからだし
そいつが家に帰ってからも親(クソガキを育てたくそ親)に心配や迷惑がかかるようにしてやりたかったからだ。

自分もその後で思い出したくもないぐらい、担任や親に叱られたが不思議を気持はすっきりしていた。
自分のしたことをとがめられるたびに大声でクソ女の悪行(自分がされたことのほかに、同じグループの女子を班決めなどのときに悪口を言ってたことなど)
を告発してやれたし、相手の傷がその後も残っていたことを確認できたからだ。(半袖だと目立つ)

そいつが将来、勝手な自己満足で「真人間」になったとしても二の腕の傷を見て自分の悪行を思い出してほしいと思っている。
一生健やかな気持ちにならないでほしいと思っている。

引用元: ・本当にやった復讐

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
6: 名無しさん 2014/03/14(金)23:53:27 ID:RdGZgnAsi
過疎ってるので書いてみるw長文です

中坊のころ、友人の一人(A)に暴力的にいじられてた
まあこっちも友人と思ってたわけだから、すごく憎いとか思ってたわけじゃない
でも鬱積?ってかいろいろつもってて、友人Bに愚痴った
すると「◯◯様にお願いしたら?w」って言われた
◯◯様は近くの国道側の小山にあるお墓の側のほこらで、そこにお願いしたら悪人に罰当ててくれるっていうお話がある
そんなのにお願いしてどうすんのwwwと笑ったけど、「紙に書いて赤い封筒に入れてお願いすると叶うらしい」って言われて、じゃあやってみるかwってなった
んでその夜紙に書いて赤色紙にはさんでほこらに行って置いてきた(怖かったw)
そしたら次の日の朝、集団登校ん時にAにボコボコにされた
Bが紙取って中身見てAに見せたらしい・・・
紙にはAのことだけじゃなくて好きな女の子(C)と仲良くなれるようにとも書いてた(アホw)
そっからはもうAもBも友人じゃない
学校でも険悪になったが体格的に貧弱な俺はどうしようもなかった
◯◯様も何もしてくれないんだなって悲しくなった

【俺をいじる友人に罰が当たるよう願い事をした。好きな女の子と仲良くなり、友人は俺に何もしなくなった】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
23: 名無しさん@おーぷん 2015/06/15(月)22:58:32 ID:qPl
衝撃的っつーかちょっとホラー入ってるけど書き捨て。
当方アラフォー既婚者
GWに同窓会の知らせが届いたんで参加してみたら厨房の頃に俺を苛めぬいてた主犯が三人ほどこぞって死んでた。

一人は事故死、一人は病死、一人は変死だったらしい。
同じく苛めぬいてくれた一人が「お前が呪い殺したんだろ。早く呪い解けよ!」って胸ぐら掴んできたんだけど、そんなもん知らんがな。
こっちは苛められた記憶なんざとっくに消化して平和に暮らしてたのにな。
まぁ、そいつが哀れだったから「あー、うん。もう許したからな。取りあえず呪いとか無くなったで。」って言っておいた。

何に呪われてたんだろうね、あいつら。

【俺をいじめた加害者達が相次いで亡くなった。同窓会の幹事が「お前が呪い殺したんだろ」と胸倉を掴んできた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
328: 名無しさん@おーぷん 2015/01/01(木)23:14:15 ID:t25
これは俺じゃなくて姉がした復讐なんだけど、俺はこの話と直接は全く関係ないし、姉と姉の彼氏(彼は姉と同級生)による伝聞で、実際に目撃したわけじゃないから表現におかしな箇所があるかもしれませんがご了承下さい。

確か当時姉が高校三年生だった頃の話。
クラスメイトに姉のことをいじめ抜いていた女子三人組(主犯格をA子、取り巻きをB子、C子とする)がいたそうだ。そのきっかけは人より食べるのが少し遅いことにあった。

内容としては大体からかわれたり無視されたりが重点的だったが、完食し終わるまでの時間を測って面白がられたり、時間を短縮しようと食べる量を減らしたら「あら~ダイエットのつもりですかぁ~w」と罵られたり…なんてこともされていたそうだ。

姉は姉で彼女達の攻撃に抵抗していたらしい。
まあ男勝りな女だったからな。
友達に協力してもらいながらとことんまで反撃するも、嫌がらせはおさまらなかった。

続きます

【食事のスピードが遅いことをからかう同級生を殴り、熱々の食べ物を口に捻じ込んで火傷を負わせた姉】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
686: 名無しさん@おーぷん 2014/06/14(土)18:36:48 ID:1BB67u9AA
復讐ってのは違うかも。でもオカ板だしここで。

小学生の時、俺のオオクワガタを盗んだ近所の上級生を自己流で呪ったら車にはねられた。
同じく小学生の時、ケンカでフルボッコにしてくれた同級生を呪ったらまた車にはねられた。
中学生になって俺を標的にいじめを仕掛けてきた連中を呪ったらやっぱり車にはねられた。
はねられたのは一人だけだが首謀者。
正直少し怖くなったが、他に呪ってもはねられてない奴もいたし、オオクワガタは返ってこなかったし、
同級生にはまたフルボッコにされたし、偶然だと思った。
さすがに骨折したいじめの首謀者はそれどころじゃなくなって、いじめは終息したけど。
親友に呪いのことを話すと、笑いながら言いふらしてくれやがった。
それを恨んだわけでも呪ったわけでもないのに、1ヶ月くらいして親友が車にはねられた。
翌日には登校してきたけど、親友じゃなくなってしまった。同級生は微妙な感じで俺に接するように。
それでも、卒業まで特に何も起きず、呪いの話は笑いのネタ程度になった。
呪いなんてするもんじゃないなと思って封印。

【子供の頃、俺が自己流で呪った相手は必ず車に撥ねられた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
672: 名無しさん@おーぷん 2014/06/10(火)23:33:43 ID:n1pxQxby5
人生で最高に面白かった時の話をしようと思う。

小学校高学年くらいのとき、一つ年上の女子から嫌がらせをされてたんだ。

まあやってる嫌がらせ全体的にショボすぎて(バカ、ブス、デブといった幼稚で低脳な単語が羅列された手紙を靴箱に入れる等)私的にはなんともなかったからガン無視で通してたんだけど、奴らはそれが気に入らなかったみたいで、私の友達にまで嫌がらせをはじめてきた。例えば、すれ違いざまに足をかけてきたり、脅迫のような文面の手紙を靴箱に入れたり、靴や上履きを隠したり、砂を入れたり。
されたことは私とさほど変わらないけど、友達が私のせいでこんなことに…とか思ったし、奴らに腹が立って腹が立って仕方なかった。

私は昔から、自分に関してはいじめとかも基本平気だったんだけど自分以外の人間がが巻き込まれるのだけはどうしても許せない性格だった。だからどちらかというと自分っていうか友達の為に可愛がってやろう(笑)と思って、行動に移した。

【年上の女子の嫌がらせに黙って耐えていた。校長室に呼び出されたので証拠を持って行った】の続きを読む

このページのトップヘ