人生楽ありゃ苦もあるさ

カテゴリ:家族・親戚 > 父母・祖父母

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
655: 名無しさん@おーぷん 2017/03/22(水)00:17:25 ID:YlU
母は養護教諭で、どんなに障碍を持った子供も導き次第で生き方があるし、どんな人にも敬意を払うべきという理想主義・博愛主義な人間
私が普通の人のレールから外れても受け入れてくれたし、子供の頃はとても救われた
そんな母がこと末っ子長男の弟だけは溺愛しており、弟にできたメンヘラ気味な彼女について、別れてほしい別れてほしいとよく愚痴をこぼしてた
余りの言い草に「将来嫁いびりとかしないでよw」と突っ込んだら
「そんなの絶対するに決まってる。どんな子だろうがいびらずにはいられない。だから同居なんて絶対しない」
とまさかのクソ姑宣言
マザーテレサの精神を尊ぶ人が、息子の事となれば形振り構わずクソトメ化するのかというのが第一の衝撃だった

メンヘラ彼女については周りもやめとけコールで、私や妹もこういうデメリットがあるよーと説明してたけど
弟は「でもまあ俺は平気だからべつに」と、彼女のヤバさをものともしてなかった
結局3年付き合った挙句、なぜか突然弟が彼女を振る形で破局
何があったのか、ちゃんと綺麗に別れられたのか、その一カ月後の正月帰省の時に尋ねてみたら
開口一番「職場の後輩に可愛いなあと思う子がいてさ」とまさかの移り気発言
「付き合ってって言ったら、元カノさんに殺されます、無理ですって断られて、意味わかんなくて」だと
弟の職場は士業の事務所で、彼女は同期ではあるものの所長のご友人の娘さん
同業なのでいずれは家業を継ぐけど修行の形で事務所に入ってきた箱入り娘
そんな子と3年も付き合って別れて、即同じ職場の後輩女に告白するとか(しかも脈ナシ)
小さい事務所で一体何やってんだと呆れに呆れた
当たり前だろうと、あり得ないだろうと
そのあり得なさが弟にはピンと来ておらず、挙げ句の果てに
「元カノと付き合ったのが間違いだったのかなぁ…」と一言
あんなに周りがヤバさを主張しても彼女の本質に向き合わず、
たかだかちょっと可愛いな程度のポッと出の女に振られた理由が彼女だったからって
そんな程度のことで3年も付き合った彼女に対して付き合わなきゃよかったのか?と掌返しとか
一番近くに居たはずなのに、彼女の何を見てきたの?馬鹿なの?しぬの?と開いた口が塞がらなかった

同じ場にいた母が、弟が席を外した途端崩れ落ち
「あんなにクズな男に育っていたとは思わなかった」「育て方を間違えた」
「あの子は、元彼女のことも後輩の女の子の気持ちも、何もわかっちゃいないし考えてもいない」
「どちらにも失礼だし、元彼女さんには本当に申し訳がたたない」「人様の大事な娘さんなのに」
「でも逆に、こんな男と結婚する前に別れられて、彼女の人生を考えればよかったかもしれない」
「あの子が彼女の病んだ行動を受け入れてたと思っていたのは、ただただ何も考えていなかったのだ」
「その事に気付けなかったのは親として恥ずかしい」と穴があったら埋まりたい状態になってた

スペック以上にモテてきてた弟のクソっぷりにも衝撃だったけど、クソ姑宣言してた母が以前の通りまともだったので、何だか安心した一件だった

【養護教諭で博愛主義の母は、弟のメンヘラ気味な彼女との付き合いには反対した】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
485: 名無しさん@おーぷん 2017/03/16(木)13:41:58 ID:4ya
かなり長いです すみません
1/2
今から13年前私が小学3年生の時の話
冬休み明けで午前で学校が終わって正午くらいに帰宅すると母親が家の中で倒れていたのが人生最大の修羅場
倒れる直前まで抱っこしていたであろう妹(生後4か月)は床に転がってひたすら泣いて声が枯れていた
今思えばこの大泣きが原因で妹は今でもハスキーボイスなのかも
とりあえず妹にミルクをあげて母親に状況を聞くと、午前10時くらいから倒れていたらしい
救急車を呼ぼう、父親に連絡しよう、(母方)祖母に連絡しよう、近所の友達の家に連絡しよう、何を言っても母親は大丈夫しか言わなかった
床でずっと倒れさせているわけにもいかないから、170cmの全身に力の入ってない母親を引きずりながらおんぶしてベッドにどうにか運んだ
途中すべって母親をずり落しちゃってストーブに思い切り頭ぶつけちゃった
そういえば午後から友達と遊ぶ約束していて迎えに来られちゃったけどその時はどうにか断った気がする
妹は寝て静かになったけど母親は頭が痛いって言ってて、どう見ても寝てれば治るタイプの頭痛じゃない
本当は救急車を呼びたかったけど母親が大丈夫っていうからとりあえず父親と祖母に(これも止められたけど無視して)連絡した
トラック運転手だった父親と、同じ市だけどバス2本乗り継がなきゃいけない祖母のどっちが最初に来たか覚えてないwww
まあどちらかが来て救急車呼んで搬送されたのは夕方になっていたのは覚えている
母親は33歳で脳梗塞になった 処置が遅れたことが原因でかなり重度の左半身マヒが残った

私が独断で救急車を呼んでいればマヒはもっと軽く済んだ 私が何もできなかったから障害が残った
間はしょるけど母親の介護やトラブルの後始末等を私が自分を犠牲にしてやり続けるのは私なりの罪滅ぼし
苦しいし楽じゃないし何度も投げ出したいと思ったけど母親がタヒぬまで私の心の修羅場は消えない

搬送された母親について行ったかとか次の日の学校はどうしたかとか何故だか思い出せないのが今書き込んでてわかったwww
友達の家族がお昼ご飯代金をくれてコンビニの冷やし中華を食べたのは覚えているけど、倒れていたその日友達と遊ぶことは断ったはず
全然食欲がなくてちょっと食べては落ち込んでっていうのを繰り返したのも覚えている
いつ食べたんだろう
搬送された次の日からは祖母が家のことをしてくれた気がする
スナックのキッチンで働いていたからどうにか両立していたのかな
母親のお見舞いに初めて行ったのはいつだっけ
泣きそうな震えた声だけどでも心配させないように私が不安にならないように笑いながら「動かなくなっちゃった」って言っていたのは
ちゃんと覚えている 私と祖母はどうにか泣かないようにして母親と同じく笑って頷くことしかできなかった

【母親が脳梗塞で倒れた。「大丈夫」と言って救急車を拒否したため処置が遅れ、左半身不随になった】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
341: おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 2017/02/17(金) 01:08:58.60 ID:W++mbTjW
爺ちゃんが拷問のプロだったこと。

小学生の時、いじめられっ子の俺は日々イジメに耐えていたのね。で、ある冬の下校途中にイジメっ子数人に凍てつく寒さの川に落とされた。
もがいたけどカラダ全身に針を刺されるような痛みで失神。目が覚めたら病院のベッドにいた。ベッドの傍らには両親と祖父母。

たまたま、俺が川に落とされるところを目撃した大学生の方が助けてくれたらしい。

つづく

【真冬の川に落とされ、気付いたら病院にいた。祖父が主犯の男子を蔵に連れ込み拷問】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
472: 名無しさん@おーぷん 2017/03/15(水)16:57:46 ID:EbZ
修羅場というよりもやもやや愚痴に近いけど…

私の母親が自分では何も出来ない人で家でのそのツケを払うのはだいたい私だった。
特に物欲と掃除の出来なさでは迷惑を受けてた。
通販やネットが出てきてからは毎日のように何かしら届く。
しかもサイズとか材質とか詳細を見ずに、しかも大して考えず買うから8割は使わないまま終わる。
まだ簡単に家庭ごみで捨てられる物なら処分すればいいから何とかなるのだけど、粗大ゴミでないと捨てられないサイズのものとかも大量に買うので掃除が追いつかず家には山のように物が積み上がってる。
しかも最近困るのが母は昔から使う物は全部外に出しておかないと使わなくなる人で、そんなだから引き出しにしまうという事もほとんどしない。
でもこちらとしては細かいものは収納して貰わないと困るから母でも使いやすいように纏めてた。
(母はそのタンスの前にも物を積み上げるから使わなくなってたけど)
しかもその家具たちは祖父が購入したものだからしっかりしてて本当にいい物が多かった。
しかし最近あまりに物が増えすぎて置き場所がなくなったからか母に変な片付けスイッチが入った。
何を考えたのか全部段ボールのファイルボックスに大まかに詰め込み積み上げ、いい家具だった収納物は全て捨て、代わりにちゃちな学習机とセットで売られてるワゴン引き出しやプラスチックの衣装ケースに全て変えてしまった。
もうショックだった。
しかも百歩譲ってそれで片付くならいいけど、買うだけ買って結局入れないから衣装ケースとかでかすぎて邪魔になってるし、ファイルボックスに入れた物も適当に入れたからどこに何があるかも把握してないし、それを積み上げてるから下のものを取り出すことも出来ない。
余計に汚くなっただけだった。
粗大ゴミに10万以上も使うし、捨てないでと言っておいた私の自転車はちゃっかり捨ててるし…
だったら他に捨てて欲しいもの沢山あったよ…
躾のなってない大型犬もいるから家は凄いことになっていってる。

私は結婚してるのだけど、この家に二世帯で住んでる。
一度は出てたんだが、状況が変わり私もいなくなったことでこの家がゴミ屋敷寸前までいったものだから家賃は払わない代わりに管理する約束で同居した。
元々二世帯設計だから玄関も全て別で旦那も家賃払わないのラッキーと言って即決めしたのは旦那。
私の親とは年に数回しか会わないからね。

けれど私は凄くストレス。
周りからは同居なら子供出来た時とか楽でいいねと言われるけどあんなゴミだらけで大人でも痣を作るような暴れん坊の大型犬がいる下になんて預けられないし、そもそも母は自分第一だから孫になんて大して興味ないから期待なんて出来ない。
家賃なくていいなーって未だに親に寄生してるみたいに思われたりするけど、確かにお金に関しては助かってるけどそれ以上に負担が凄いよ。
でもみんなは恵まれた両親がいるから私が言ってもまたまたーってなる。
結婚式の時普通にいい両親だったじゃんって。
そりゃ式前から何度も注意事項は伝えたし、挨拶して回るにも席次表渡して特徴やらどんなグループの子かとか詳細書いて渡したし。
そもそも親の葬儀でさえ寝る人だからとてもハラハラしたし、式場の人に両親専用でついててもらったからね。
挨拶以外は特に人前に出る事もなかったからそりゃ普通の母親に見えるよね。

こんなに苦労しても母は変わらないし、やってもやっても家は綺麗にならないし、母は勝手に家は私に譲るとか言ってて旦那もそれいいじゃんてなってるから出るに出れない。
こんな壁に穴空きまくりの汚い家なんて貰ってもリフォーム代考えたら狭くても新築買うのと変わらない気がするよ。
少し疲れた。

【後先考えずに大量の買い物をする母。殆どの物は使わずに家に溜め込む】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
232: おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 09:47:14.04 ID:cxdbzGfR
耳垢をその辺に飛ばしまくる、耳かきをした黒綿棒を食事するテーブルに放置、鼻かんだティッシュも放置、食事中に爪切り(テーブルにティッシュを広げて爪を撒き散らす)、風呂に入った後は浴槽が陰毛と垢まみれ(水面にびっしり)、カビだらけの蓋で浴槽を掻き回す、など

息子生んでから父親が気持ち悪すぎて嫌。
臭いも行動も全部無理。咳やくしゃみですら気持ち悪い。
わたしの心が狭いんでしょうか。

239: おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 10:30:05.12 ID:IR7ulGbJ
>>232
言った方がいい
風呂は先にはいるか体を洗ってから入らせる

【息子が生まれてから、父親の不潔な行動が嫌になった】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
697: おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 2017/03/11(土) 01:41:12.70 ID:qStK6JXd
経験した人も多いと思ううちの母にとっての修羅場
20数年前、当時私小学一年
買い物中、母のママ友に会った
ママ友、小学高学年の息子と一緒だった
息子さん「○○といいます、こんにちは」と挨拶
その名前が近所のよく遊んでいる犬と一緒の名前
私「犬の名前と一緒~」
と言って微妙な空気にしたらしい
いまだに母に嫌み言われるけど子供ができた今になって母の気持ちがよくわかった

しかもキラキラネームじゃなくて、たかやとか一般ネーム
犬の方が逆キラキラネームだったわ

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ 33話目 [無断転載禁止]©2ch.net

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/01(月)16:01:24 ID:EI3
母の子宮体癌が再発した
前回は転移がなくて摘出成功したんだけど
今回は体中に転移、進行も早いって
いざこうなったら自分になにができるのかわからないです
新卒から7年目になる仕事は、上司が
「あなたの気持ちを大切にしてほしい。
 休職・退職は出来得る限り協力する」
と言ってくれた
大好きな、本当に心から尊敬する母のために、
いまから私になにができるかな
なにをしても母が私にしてくれたことを思うと全然足りないんだけど、
最期はめちゃくちゃ泣くと思うんだけど、
やれることを全部やりたいよ
もちろん、お別れが少しでも先であって欲しいけど、良くなるって信じたいけど、
癌は進行していくし、
子宮体癌の抗がん剤はあまり医学的に進歩していなくて
副作用がとんでもなくつらいらしい

身近な人を亡くしたことのある方、
残された時間で何を思いましたか、
何をしてあげましたか
小さなことでもいいです
教えて下さい
打ち込みながらも涙が止まりません

【母の癌が再発。進行が早く全身に転移してしまい、母に何をしてあげられるのか分からない】の続きを読む

このページのトップヘ