人生楽ありゃ苦もあるさ

カテゴリ: DV

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
36: 名無しさん@おーぷん 2015/09/05(土)14:28:46 ID:REB
DVで離婚後、ストーカー化した元旦那から逃れる為に遠方に引っ越した。
接近禁止を付け、住民票もロックしたので安心していた。

仕事を終え、家でくつろいでいると呼び鈴がなったので、ドアを開けると、元旦那がそこにいた。
ドアにチェーンかけてて本当によかった。
パニックになりながらも何とか通報。元旦那は警察に連れていかれた。
何で居場所がバレたのか、全く分からず、しばらく眠れなかった。
後日警察に聞いてみると、ツイッターで「友人が行方不明になっている」体で情報を集めていたらしい。
そこまでする元旦那の執念にはゾッとした。

【遠方に引っ越した私をTwitterで探し出し、家までやってきた元旦那】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
197: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)13:53:00 ID:ykk
母が脳卒中で要介護になった父をいたぶってるのを、知ってて知らないふりしてたことかな
上のDVの人のイラストじゃないけど、体動かせないほとんど喋れない父に色々身体にも精神的にも陰湿なことやってるのを、実家と近距離住まいで何となくわかってた
でも自分に介護が降りかかるのが嫌で、知らんぷり決めて、虐待を疑う父方の伯母から庇ってた
そういやケアマネもちょっと疑ってたな

父は昔から私を名前で呼ばないで「ブス」と呼んでたし、憂さ晴らしに母親を殴る人だったし大嫌いだった
健康診断で何言われても節制しないで甘い物塩辛い物食べて酒飲んで家の中で自分一人だけ贅沢して、還暦で脳卒中起こして、まあ最後4年滅茶苦茶に苛められたとしても良い人生だったんじゃないか

まさか4年で亡くなるとは思わなかったけど、自分の母親の葬式も死に目も行けなかったのが辛かったのかな
嫁の両親の死に目に嫁を行かせてやらなかったのが、自分に巡って来たとは言え、あの後から急にボケたもんなー

母には知らないふりし続けてるけど、母はどう思ってるんだろう
母も父の葬式の後、急に婚活始めて再婚してしまって、あまり二人きりでは会わないのでもう聞く機会がない

【DV父が脳卒中で要介護になり、母が復讐を始めたが知らない振りをした】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
142: 名無しさん@おーぷん 2017/03/17(金)23:34:14 ID:bJD
結婚を意識した彼氏と同棲した
車がなかったから利便性のいい駅前のアパートを借りたんだけど、どこも高くて狭くて安いアパートしか借りられなかった
私は身長140しかないんだけど、そこのアパートは狭い分高いところの収納が多くて届かないところが多かった
狭すぎて三段とかの踏台は置けず、彼氏には私が使うものは高いところに置かないでねとお願いしていた
なのに身長178センチの彼氏は平気で高いところにものを置く
土鍋をキッチンの一番高い戸棚に置かれたときは危険だしとってとお願いしたんだけど
「めんどくせーな」「チビってほんと面倒」と彼が暴言を吐くこともあった
同棲して一月くらい、私のティファールのケトルをキッチンの高い棚に置かれて、とってとお願いしたのにスマホに夢中で無視された
置ける台を置いたのに届かなくて、出勤前に焦っていたから、ジャンプした途端足元が崩れてガラスを割って転倒した
ものすごい音がした
隣の人が「大丈夫ですか!?」とインターホンを押すほど
気づいたら腕が手首から肘まで切れて流血してた
彼氏はそれを見た瞬間「何してんだこのマヌケ!ボケが!死ね!」と怒鳴った
それを聞いた隣人がDVだと判断して警察呼んで事態が大きくなった
駅近だから交番も近くにあったので、五分か十分程度で警察もきて、警察が私の怪我を見て救急車を呼んでくれた

その後色々あったけど、警察に話を聞かれているときも彼氏は私のことをずーっと悪く言ってて、氷点下どころか殺意まで湧いた
彼のご両親が常識人で入院中に謝罪をしてくれたのは救われた
隣人も彼の態度に怒っていてくれて、人の温かみに涙が出た

退院と同時にすぐ実家に帰った
腕に消えない傷が出来て母を大泣きさせてしまった
なんであんな男と付き合ってしまったのか自分の馬鹿さ加減に苛つく
同棲すっ飛ばして結婚しなくてよかった

143: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)07:59:52 ID:TS5
>>142
旅行や同棲で相手の本質を知るってよく言うけどホントだよね。
「スマホに夢中で無視」ってありえないね

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 6年目

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
171: おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 2017/02/01(水) 14:25:53.90 ID:dhlKWqE4
自分の姉の武勇伝だけど。

当時元旦那からDV受けてるのを嗅ぎつけて、妊娠中なのにバイクかっ飛ばして家の窓ブチ割って元旦那ボコボコにしてくれた話。
ずいぶん前の話になるけど忘れられないねえ。

172: おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 2017/02/01(水) 17:42:15.67 ID:BzMq/KRb
>>171
元旦の出来事かと思ったw

173: おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 2017/02/01(水) 18:09:02.54 ID:xVE93lbo
>>171
窓割られたら、その後生活するの大変だったろうに

【DVを受けている私を救うため、妊娠中の姉が家の窓を割り元旦那をボコボコにした】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
391: 名無しさん@おーぷん 2017/03/07(火)12:11:26 ID:gRU
20代前半の頃、結婚した途端に元夫からのDVとモラハラが始まり、義兄にもイビられ約2ヶ月のスピード離婚しました。
離婚も修羅場だったけど、その後に起こった恐怖の出来事です。

親友(女)の支えですっかり立ち直った頃、知人が出演するというパーティーに誘ってくれた。
立食したり、親友の男友達と話したりしながら知人の出番を待っていると、目の前に見覚えのあるバッグ?背丈・後ろ姿…
はい元夫発見。

げぇっ と思ったけど会いたくないのは相手も同じだろうし、親友が知ると”帰ろう”と気遣われそうだったので
「ちょっと場所変えよう」とさりげな~く壁際へ移動。
背をもたれ顔を上げると…さっきの後ろ姿。何で?たまたま?
「やっぱり立ってるの疲れちゃった。ソファー席に行こう」今度は別のブースへ。
空席を探していると…フラリと同じブースへ入ってくる元夫。なぜか目は合わない。
幸いな事に席は全部埋まっていたため再び移動。でも…いる。
右へ行っても左へ行っても、前を向いても後ろを向いても…いる。

続きます

【結婚した途端にDVが始まり、2ヶ月で離婚。知人のパーティーに参加したら元夫がいた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
44: 名無しさん@おーぷん 2016/02/11(木)00:14:13 ID:sCK
誰にも言えないからここで吐き出し。


昔々、男性にとある暴力を受けた。
そのことは当然誰にも言えていない。
何年も経つけど男の人が怖い。でも仕事はしてるし社会人としてはやっていけている。
ただ、巷は恋愛が盛んで、「彼氏は、結婚は、子供は」と聞かれるし、紹介される
苦手だと言っても、「がんばらなきゃ!いいひといるって!」とか言われてしまう
善意だと分かっているけれど苦痛でしかない。会社の女性達の恋愛トークも聞いててきつい。
もちろんそれは私一人の勝手な気持ちだから適当に合わせて笑って、恋バナトークにもつきあってる。
みんながわるいわけじゃない。彼女たちは普通で、私が立ち直れないのがへたれなだけ。
でも時々気が狂いそうになる。彼氏の話とか聞かされまくったりしてると時々フラバが襲ってきて
吐きそうになる
まとめサイトを見ると、前の旦那はDVだったが今の旦那はやさしい、みたいな話を見たりする
どうして前酷い目にあったのに、次の人を捜す気持ちになれたんだろう、怖くなかったんだろうか
もう結婚なんてこりごり、とか思わなかったのかな。不思議でたまらない
いつか立ち直れるのかなあ…

【DVのトラウマで男性が怖いのに、周りの人が恋愛や結婚を勧めてくる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
223: おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 2017/01/17(火) 04:01:21.92 ID:0PIYfEuV
昔同棲してた彼氏がさだまさしの関白宣言かよ?と思うほど亭主関白だった
最初は母親思いのいい人と思っていた
だがしかし、同棲を始めた途端お互い仕事してる(勤務時間も帰ってくる時間も私の方が長いし遅い)のに家事は全て私、ちょっとでもサボると「お前が片づけないから、お前が料理を作らないから」と言ってくる

彼氏の母親も近くに住んでて私と喧嘩したらすぐ母親の家に行って母親の作る飯を食って母親の家で寝てた
で、帰ってきたと思ったら「お前が飯作らねえから母親に作ってもらった」と言う
いや、飯を作らないんじゃなくて仕事で遅くなるから冷蔵庫の中の物や冷凍食品で何か食べてねって伝えてましたよね・・・

朝寝坊すると床を拭いていた雑巾を顔に思いっきり投げてきて「早く起きろクズ」と言う
飼っていた猫に餌もあげずトイレの掃除もせず粗相をすると殴る蹴る
挙句の果てに浮気をされて、その理由が「お前が片づけないから、お前が料理を作らないから」・・・ほとほと呆れて猫連れて家を出たら玄関のドアから顔を出して「死ねバカ!2度と帰ってくんじゃねぇ!」と近所中に響き渡る大声で怒鳴られた

動物に手を出す時点で速攻別れるけど最後の最後まで人間とは思えない奴だった

今は決して怒らない、決して手を出さない大人しい人と付き合っててすごく幸せです

【私に家事を全てやらせ、ペットの猫に暴力を振るっていた彼氏】の続きを読む

このページのトップヘ