人生楽ありゃ苦もあるさ

カテゴリ: 葬式

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
210: 名無しさん@おーぷん 2015/06/28(日)18:34:16 ID:hZl
参列したお葬式がお祝いムードだったのが衝撃。

所用で一人で帰省していたとき、遠い親戚でもある近所のおじいさんが亡くなり、お通夜・お葬式に行くことになった。
100歳過ぎで、私が子供の頃から白髪のおじいさんだったが、声の大きく元気な人だという印象があった。

親族扱いでの参列ということで少し早めに葬祭殿に行くと、ロビーでウェルカムドリンクにお茶菓子まで頂いた。
喪主のおじさんが私がいることを見つけると、「よく来てくれた」と頭を下げられ、「食事を手配したから
残って欲しい」と言われた。偶然帰省していただけだったので恐縮したが、おじさんが是非ともということで
父とともに残ることになった。
祭壇とかもすごく立派だったし、たくさんのスタッフがお世話をしていて、
来た親族はその間ロビーでおじいさんの思い出話に花を咲かせていた。

お坊さんが到着して喪主のおじさんが迎えたが、その時お坊さんが
「おめでとうございます」と言ったことに、私は耳を疑った。
お通夜の後に参列者にお坊さんが法話をするときにも、「故人は誠に良い人生を全うされました。
めでたい、めでたい」と。聞いている人もウンウン頷いていた。

終わってからの食事は、お弁当や折詰みたいなものと思っていたら
披露宴会場みたいなホールで、半分ビュフェ形式のコース料理、お酒も飲み放題だった。
親戚や近所の人で宴会になっていた。
「結婚式じゃなくてお葬式だよね?」とちょっと混乱した。

近所のおばあさんが「香典も出していないのにこんなもてなしを・・・」と恐縮していたら
喪主のおじさんが、「『葬式では世話になった親戚や近所の人にできるだけのお返しを』という
親父の意向です。親父は年金から自分の葬式代を積み立てていたのですが、長生きしたので
思った以上にたまっていたんです。親父からだと思って受け取ってください」と説明していた。

それで私も少し合点が言った
酔った父が言うには、自治会では冠婚葬祭での華美なもてなしはしない取り決めがあるが
喪主さんがそういう意向を父たち自治会役員に告げ、特別に了解を求められたらしい。
父たちも町内の最長老だし功労者だったからと了解したらしい。

しかし、家に帰って、帰り際に頂いた紙袋を開けたらもう一つびっくり。

百貨店の商品券と、紅白饅頭、紅白の砂糖、
そして紅白のぽち袋に入った500円玉が入っていた。

長寿の人のお葬式にはこういうふうにする場合もある、と父や旦那から聞いたが、
私が今まで経験したお葬式のイメージが全然当てはまらないお葬式が衝撃的だった。

とはいえ、参列した人たちの雰囲気とかをみれば羨ましいものだと思う。
ちなみに紅白のぽち袋の500円は、長寿のお裾分けという意味があるらしい。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その8

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
76: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)18:19:42 ID:b59
今月上旬に祖母の葬式があった。祖父が99歳と11ヵ月22日で逝ってたのでそこを超えれば明治以降家系最長寿、初めての100歳になりそうだったけど結局祖母も99歳と11ヵ月24日で逝ってしまった。
あともう1週間…とは思ったけど、特段の大病もなく本当にぽっくりだったから、葬式の雰囲気もそれはそれは明るいもので、「19歳だったいとこが18歳の(元)いとこ嫁とのデキ婚報告のときより雰囲気がパッと明るかった」と母。
金曜通夜・土曜葬儀だったから通夜より葬儀の方が参列者が多かったんだけど、その葬儀の日に見知らぬ金髪ギャルみたいな若い女性がいて、上目遣いだったり、葬儀が始まる前に座敷で座ろうとする叔父に「あっ、大丈夫ですよぉ~↑」と座布団を出したり、
父がトイレに行こうとして靴を履くときに「靴磨いておきますよ~↑」ってな具合に、語尾がずっと上を向きながらゴマすりというか、そんな感じだった。
葬儀が終わって火葬も終わって、式場に戻って来て、前日から頼まれていた献杯の挨拶を終えて緊張が解けたのも束の間、その女性がいきなり「なんでなのよ!」」と怒鳴って
寿司桶と醤油をぶちまけて旦那さんとおぼしき人に「何もできない能無し!」「チ●ポ小さいんだからこれぐらいできないで何ができるのよ!」と泣きながら絶叫したからもう大騒ぎ。叔父や父のいとこ(?)、スタッフなどなどによってようやく会場から叩き出した。

その後分かったことだけど、そのギャルの女は祖母の妹の孫の嫁というとんでもなく遠い親戚。だけどなんとか遺産を貰おうと叔父や父にゴマを擦っていた。だけど遺産の話が出てこないから隣席になった弟嫁に「あの…私に遺産は…」と短刀直入に切り出し、
冗談だと思った弟嫁が「あるわけないじゃないですか~w」といったところあの惨状になってしまった。
遺産を貰えないと知って滅茶苦茶にしたのはもちろんだけど、それ以前に妹の孫嫁という立場でもらえると思ってたその神経がわからなかった。

【100歳を目前に亡くなった祖母の葬儀に、遺産目当てでやってきたギャル系の親戚】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
346: 名無しさん@おーぷん 2017/02/17(金)22:07:20 ID:XyB
何年か前の祖母が大往生で亡くなって葬儀をしたんだ
丁度、同じ時間帯で隣でも葬儀をやっていたんだが同じ苗字の家だった。
しかも祖母の名前と一文字違いだった。
式場の人、遺族や参列者、皆混乱!
名前の確認をしっかりして参列者の案内をどうにかこなした。

葬儀が終わり今度は火葬場へ移動。
地元には火葬場が一箇所しかないからお隣の方々とかぶるのは仕方ないと思った。
そしたら、今度は先客の方々がいらしたんだ。
別の葬儀場で葬式をあげた『同じ苗字』の人たちが……
今度は火葬場の方々が混乱!
なんとか事なきを得て最後までいって終了となった

今でも家族みんなでなかなかないことよねーって話になるな

347: 名無しさん@おーぷん 2017/02/17(金)23:51:05 ID:Jbv
>>346
山田花子さんと山田花代さんと山田幸子さんとかか
私は山田さんとこの親戚で…ってどの山田ですか!?ってなるねw

引用元: ・笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
156: 名無しさん@おーぷん 2016/07/06(水)02:19:27 ID:s3W
今日、友人旦那の葬儀だったんだけど、こんなんありか!?と衝撃だった。
連絡を受けたのは昨日の昼だったけど、お通夜は間に合いそうもなかったしちょうど休みだし、で葬儀に出席させてもらった。自宅でやる、とのことだったけど行ってみたら鯨幕も受付もなかった。
恐る恐る中に入ったら、読経が聞こえたので上がらせてもらったら、茶の間を片付けてその奥に白木の棺桶、その手前の小さな台に遺影と蝋燭と焼香の香炉、それだけが置いてあった。祭壇も花も何も無い。
友人が私に気づいて「来てくれたんだ!ありがとう」と言ってくれたので、挨拶をして参列者(10人位)の一番後ろに座ったけど、皆友人との共通の知り合いばかり。
先頭で読経している人も坊さんとかじゃなくて知り合いの人だった。 読経が終わったらそのまま出棺で、普通の軽の1BOXで運ぶらしかった。

友人と私は前の職場が同じで、その頃に旦那と知り合い職場結婚。あまり良い噂を聞かない人だったけど、友人には優しいらしいので、一応お祝いした。
会社の事業縮小によりお互い転職して、その後あまり話してなかったんだけど、友人夫婦に何があったんだろう。

【友人旦那の葬儀は超シンプルだった。祭壇も花も無く、出棺は軽のワンボックスカー】の続きを読む

このページのトップヘ